どんなにスキル磨いても…仕事がとれなきゃ意味なくね?

今日の動画では
ぶっちゃけライターやクリエイターって稼げるのか?
というテーマで話したいと思います。

僕は起業してから
今年で7年が経ちます。

会う人から結構言われるのですが
今、こういう売るという仕事をしているせいか
最初からトントン拍子で上手くいってたと
思われてるっぽいのですが…

実際は全然そんなことありません。

起業初年度は
報酬ゼロです。

2年目でやっと
なんとか食えるくらいの報酬を
寝ずに働いて稼げるようになりました。

で、3年目くらいでやっと
ありがたいことに仕事に困らなくなってきて
ここでいわゆる年収1000万円みたいな
お金を稼げるようになった
わけです。

ただ、今思い返すと最初の2年間は
本当にしんどかった記憶が強いです。

その間、家族で外食も
一切できませんでしたし
どこかに出かけるなんて
一度もできませんでした。

髪も自分で切っていましたし
服なんて1着も新しいものは
買えませんでした。

ただ、今日あなたに話したいことは
僕のひどかった時の話ではなく…

起業3年目で一気に報酬を稼げるようになった理由

3年目でなぜ
一気に報酬を稼げるようになったか?
ということです。

そのキッカケは
もちろんたくさんあるのですが
1つ決定的に影響したことは?と聞かれたら
間違いなく答えることが

「社長の仕事はマーケティング」

ダンケネディの
この言葉との出会いです。

おそらく
この言葉に出会ってなければ
いい商品を作れば売れる病にかかったまま
とっくに廃業してサラリーマンに戻っていたでしょう。

つまり、今日あなたに言いたいことは
もしあなたが今うまくいっていないのなら
おそらく

  • 「マーケティング」の精度が低い
  • 試行回数がただ単に足りない

だけです。

僕は、この言葉に出会って
どんなにお客さんのことを考えて
素晴らしい商品を作っても

“売れなければ使ってもらうことができない
それはお客さんに価値を届けられていないということ
であるならば、自分が本当にお客さんにとって価値があると
信じて作った商品なら、全力で売ることこそが私の責任だ”

そういう考えを持てたんですね。

そのおかげで起業2年目までは
なんとか食えるくらいくらいだった
何の取り柄もない自分でも
3年目で一気に稼げるようになったわけです。

(ただ、マーケティングへの投資は
 起業半年くらいからしているので
 そういう意味では下積みとして3年くらいは
 投資したということですね)

ですので、今日の動画では
ぶっちゃけ稼げるのか?というテーマで

稼げていない人が
何にフォーカスして活動すれば稼げるようになるのか?
について話しています。

事業をするということがどういうことなのか
すごい本質的な話をしていますので
自分のビジネスに真剣な方はぜひチェックしてください。

PS.
<予告>
27日の19:00〜
VYONDアニメを作る時に最も重要なシナリオ作りを
僕がどうやっているのか?をお見せする
ライブ配信をしようと思っています。

やっぱり
VYONDアニメは
シナリオあってこそ
価値が生まれます。

いくらアニメーションをこねくり回しても
シナリオがショボければ

  • 見ていられないアニメができる
  • 見ても何も感じないアニメができる

だけですからね。

で、多くのVyondクリエイターさんを見ていて思うのは
シナリオ力がもっとあれば
もっと簡単に仕事も取れるし
高額でも受注できるのにってことです。

それに、キチンとしたシナリオを書けるようになれば
ビジネスの上流に近い仕事ができるようになりますから
契約条件だってもっと良くなります。

だから、誰がなんと言おうとも
Vyondクリエイターこそ
シナリオ力を磨くべきだと
僕は声を大にして言いたいのです。

手前味噌で恐縮ですが
ライターとして現場の最前線で7年やっていて
ウチが受けるVyondアニメの制作案件で
難易度の高いアニメのシナリオは全て僕が作っているので
かなりお伝えできることがあるんじゃないかなと思います。

ライブ時間は19時〜
1時間くらいを予定しています。

あと、その時に
僕が1ヶ月間完全につきっきりで
あなたのシナリオ力を向上させるために指導する
かなりマッチョな講座の
案内も少ししたいと思っています。

シナリオ力をまじで向上させたい人には
最高の講座だと確信しているので
興味がある人はそのチェックも忘れないでください。

コメントを残す


CAPTCHA