100点満点を目指してはいけない

From 古川馨

先日、デザイン基礎講座を開催したんですが、
当日は40名ちょっとの方にご参加いただきました。
ありがとうございます。

 

少しでも苦手なツール作成が
克服できたら嬉しいです。

 

ツール作成って難しいですよね
どうしてもデザイン分野は、
苦手意識が高くなる人は多いと思います。

 

僕自身もデザインを勉強してきたわけではないので
正直、得意ではありません。
それでも実務レベルのものは作れます。

 

なにせ、自分でデザインなんて考えないですから。
え?どういうことか?

 

僕が何かをデザインする時って元ネタがあります。
つまり、オリジナルでつくってはいないってこと。

 

もちろん、著作権に引っ掛かる様な
まるパクリって意味ではないですよ。
構図とか色使いとか
参考にしているものがあるってことです。

 

要するにゼロから始めない。
何かしら元ネタがあってアレンジしていく感じ。

 

なんでもそうですが、
ゼロからって難しいじゃないですか。
発明家じゃないんで、
そんなの一握りの天才の仕事です。

 

そこはやらない。

 

むしろ、その方が上手くいったりします。
これはマーケティングとか
コピーの世界も同じです。

デザインはゼロから始めていけない

オリジナルでやるよりも
上手くいったことを真似する。

 

でも、デザインが苦手な方って
結構、オリジナルで作ろうとしたり
してしまうんではないかな、、、
というのが僕の持論です。

 

というか、僕が割とそうでした。

 

初めはゼロからデザインを考えて
作ろうとしていたことがありましたよ。
今、考えれば無謀です。

 

なのせ、デザインの勉強なんて
したことないんですから。

 

にも関わらず、、、なんでしょうね。
デザインてついついオリジナルで
考えちゃうんですよね。

 

でも、そこって素人が考えることではない。
だってデザインナーじゃないんで。

 

なので、デザイン関連は世の中にあるものから
イメージ合いそうなものを探してくる
そして、参考にしてアレンジする。
要はコピーでいうところのスワイプですね

 

そんな風に考えとくと
かなり楽になりますし
悩む時間がなくなります。
探すだけなんで、生み出すより遥かに楽です。

デザインは60点でいい

あと作ることも、結構、難しく考えすぎな人が
多い様に感じます。

 

例えば、集客やマーケティングのツールを作るとなった時に、
イラストレーターやフォトショップを
勉強しょうとしてみたり、、、ないですか?

 

チラシやDM、ニュースレター
サムネイルやLP画像とかとか
プロ向けの専門ソフトを使おうとする。

 

確かに、プロ向けの専門ソフトで作った方が
クオリティーの高いものはできるんですけども、、、

 

それ必要ですか?

 

もちろん、できるに越したことはないです。
すでに使えるならいいと思います。
あるいはソフト使いこなすのが得意ならいいでしょう。

 

でも、そもそも苦手な人が
必死に習得するものでもない。
もっと簡単なソフトでよくないですか?

 

例えば、ぼくたちが推奨しているCanvaとかでも
60点くらいのものは作れます。
事実、僕が関わったものは
ほぼcanvaで作っています。

 

イラレがダメならcanvaを使えばいいじゃない!
ってことです。

 

プロのデザイナーになるわけじゃないんで
人前に出せる程度のものが作れれば十分です。

 

イラレやフォトショップを必死に覚えるくらいなら
Canvaでサクッと作ってしまえばいいでしょう。
特に、マーケティングはテスト改善が前提なので
サクサク作れる方が有利です。

 

時間をかけてデザインの勉強をしたり
難しいソフトを覚えるなんて
正直、ナンセンスですから。

 

そんな時間があるなら、もっと売上に直結することを
考えた方がマシじゃないですか?
その時間、もったいないです。

 

テストを繰り返して上手くいたものを
デザイナーに外注
資金に余裕が出てきたら
デザイナーに外注
とかって方法もあります。

 

事実デザインが素晴らしいから
売れるってこともありませんし。
それよりはコピーやメッセージ
マーケティングの知識の方が
重要だったりします。

 

デザインはオリジナルでやらない。
世の中から見つけてくる。
100点満点のプロクオリティーは目指さず
60点くらいを目指す。

 

そして、プロ向けのソフトなんて
覚えんでいいから
簡単に作れるソフトでやろう

 

そんな風に考えてもらうと
もっとツール作りが
楽になるんじゃないかな〜と思いますよ

コメントを残す


CAPTCHA