スキップさせないYouTube広告の作り方

From:宮川徳生

YouTube広告は
すごい集客できるんですが
他の広告媒体にはない問題が
たった1つあるんですね。

 

で、この問題をクリアーしないと
そもそもの話YouTube広告で
集客できるようにはなりません。

 

その問題とは何か?

 

それは、スキップです。

 

YouTube広告って
5秒の広告以外
スキップすることができるじゃないですか。

 

つまり、スキップさせないようにしないと
広告を見てもらえないので
そもそもCV取れないんですよね。

 

YouTube広告に限らず
動画広告ってユーザーが飛ばし見できないので
どうやって全部見てもらうかを
かなり考えて作らないといけません。

 

広告を学んでいるあなたに
こんな事言う必要はないと思いますが

 

「広告は見てもらう前提で作るな」

 

この格言通り
動画広告は特に見続けてもらう工夫が
必要な広告媒体なのです。

 

(シナリオ構成が超重要で
これに命かけないといけない)

ほとんどの人が広告見ずにスキップする

で、YouTube広告の場合
開始5秒でスキップができてしまうので
まずはこのスキップをさせないってのが
成果の出るYouTube広告を作る上で
最大のポイントになってくるわけです。

 

じゃあ、どうすれば
スキップさせないようにできるのか?

 

ウチも色んなパターンの
YouTube広告やってきていますが
スキップさせないために効果的な
2つの方法があることがわかりました。

 

今日の動画では
この2つの方法について
詳しく解説していますので
YouTube広告に興味ある方は
チェックしてくださいね。

PS.
予告です。

 

明日から3日間限定で
YouTube広告の製作技術が身につく
講座の第2期の募集を開始します。

 

YouTube広告って
今、案件として凄い増えているので
ぶっちゃけ仕事が取りやすいです。

 

しかも、一番ボリュームゾーンである
30秒枠の広告の単価は10万〜30万と
かなり高単価だったりします。

 

高単価&仕事獲得しやすい…

 

僕らのような仕事をしている人間にとって
すごく優秀なフロントエンド商品なんです。

 

なので、動画で稼ぎたいって思ってる方にとって
YouTube広告に特化するとすごく効率的に
稼げる状態を作ることができます。

 

ただ、そのためには
YouTube広告を作れるようにならないといけません。

 

この講座は
YouTube広告が作れない人が
30日作れるようになるための講座なので
興味がある方は明日の案内は見逃さないでくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA