断れないオファーはどう作る?

From:宮川徳生

セールスへの影響力は

・メディア
・オファー
・コピー

この順番で決まります。

つまり、

誰に(メディア)
何を(オファー)
どう売るか?(コピー)

ということです。

セールスライターの我々は
仕事柄、コピーの部分にどうしても
こだわってしまいがちですが…

オファーにもっと
注目するべきです。

有名な言葉に

「弱いコピーを強いオファーでカバーすることはできるが
弱いオファーを強いコピーでカバーすることはできない」

つまり、コピーをどんなに頑張っても
オファーがショボければ意味がないということですね。

とはいえ、じゃあ
強いオファーってどうやって作ればいいのか?

実は、ここで多くの人が
大きな間違いをしてしまいます。

ただ単に安くするとか
得点をたくさんつけるとか…

そうしたことが
強いオファーだと思って
「単なる安売り」をしてしまうんですね。

でも、強いオファーっていうのは
そういうことではなく、
ビジネスのあるポイントにフォーカスすることで
安売りしなくてもお客が殺到するオファーを
作ることができるんです。

そのポイントとは…

PS.
今年最初のアニメ制作ワーク
受付期日は明日までとなります。

まだ、アニメという武器を持っていないライターの方は
この機会にぜひ武器を手に入れてくださいね。

詳細はコチラ

コメントを残す


CAPTCHA