YouTube広告動画の作成はCanva以外やらんでいい

From: 古川馨

最近、広告動画はすべて
Canvaで作ってるんですが

 

このことについて
「それって動画のクオリーティどうなん?」

というご意見をいただくことが
ちょいちょいあります。

 

結論から言うと、
その動画からCVが発生するなら
クオリティーとかマジどうでもいい
そんな風に思っています。

集客できない広告動画に価値はある?

だって、想像してみてください。

 

クライアントの広告動画を作ったとします。
数週間の時間をかけて
プロ顔負けの最高クオリティーの
広告動画をつくれたとしましょう。

 

クライアントも、
「この動画すごいね!」
と喜んでくれます。

 

でも、、、
そこから一切のCVが
発生しなかったとしたら…

 

どうなると思いますか?
当然、契約を切られることになるでしょう。

 

かたやCanvaでつくった
そこそこクオリティーの動画

 

クライアントは
「う~ん、いまいちだなぁ」
と言うかもしれません

 

でも、、、
そこから、今までにないほどの
CVが発生したとしたら…

 

結果は言わなくてもわかりますよね。

その動画を作る目的は何?

広告動画の目的は
キレイな動画をつくることでも
誰かにすげーと言ってもらうことでもありません

 

広告の目的は
お客さんをクライアントの
目の前につれてくることです

 

これが本質です。

 

なので、
動画のクオリティーは二の次です。

 

もちろん、全く気にしなくていい
とは言いません。
60点くらいのもので十分です。

 

それよりも
素早くつくれること
短期間で複数作れることの方が
よっぽど需要です。

 

広告動画の目的は

  • 見込み客を集めること
  • 売り上げをつくること
  • LPへの導線をつくること
  • サイトへの流入を増やすこと

などですよね?

 

動画のクオリティーの高さは
動画広告の成果に比例しません

 

事実、ウチではCanvaの動画広告で
十分、集客できてるんで

 

なので、
もし、あなたが自分の作った
動画のクオリティーに関して
迷いがあるなら、、、

 

その動画を作る目的を
今一度考えてみてください

 

今日の動画はそんなことを語っています
↓↓↓

コメントを残す


CAPTCHA