過去の自分に”喝!!”

From:長嶋雄二

昨日のメルマガって
見てもらえましたか?

うちの古川が
セミナー体験したエピソードを
共有してくれてたんですが、、、

正直あれを読んだとき、
僕としては”ドキッ”としちゃいました…

というのも、僕も起業したくて
何やかんやもがいていた時は
めっちゃ微妙なセミナーを
よくやっていたからなんです。

 

当時、名古屋にあった
ちょっと小洒落たワーキングスペースが
2時間500円ぐらいで使えたので
そこでよくセミナーをやっていました。

そして、ワードプレスでのライティングや
サイト構築、集客動線の作り方みたいな内容の
セミナーをぼちぼち開催していたんです。

規模感としては、
参加者が1人でもいてくれれば開催するような、
本当に最小限でのセミナーでした。

 

そしてセミナーを開催するたび、
僕は頭の中でこんなことばっかり
考えていたんです

「どうやって、このあと
個別コンサル売ろうかな…」

そう、、、まさに昨日のメルマガの
エピソードにできた講師の方と同じように
僕は自分のサービスを売ることばっかに
フォーカスしていたんです。

だから、目の前にいる参加者、
せっかくきてくれた参加者に

「いかにしてセールスするか」

みたいなことしか、
当時は考えられていませんでした。

 

でも、セミナーとかって
本来そんなんじゃダメですよね。

というか、
もちろんセールスは悪いことじゃないし、
むしろやるべきですが、
それは本質的じゃないと思うんです。

参加してくれた人に
・いかに満足してもらえるか?
・いかに価値を提供できるのか?

そこを突き詰めることが
やっぱり本質的な価値だと思うし
そこがビジネスとしても大事な部分だと思うんです。

 

僕自身もこれまでに
いろんなセミナーに参加してきた中で、
「いいな」と思えたセミナーって
やっぱり特大の価値を感じます。

・知りたかったことが知れた!
・すぐ実践できるノウハウが手に入った!
・新しい考え方が知れてよかった!

そんなふうに感じていたことが
多かったように思います。

でも、自分が開催する側になると
そういった視点ってなぜか抜け落ちてしまい、
お客さんへのセールスばかり考えてしまう…

 

そうなると、
価値提供もなにもなくなりますよね。

それにお客さんだってバカじゃないので
そんなこちらの態度を感じ取るので
結果としては、売上にも繋がっていきません。

実際、僕もその頃は、
コンサルを売りたいんだけど、
なかなか思うように売れないので

「セミナーをやるけど、
結局、成果ゼロ・・・・」

みたいな状態が続いていました。

 

そして、どうすれば解決できるかな?
と思い、

・セールストークのスクリプト
・プレゼンスキル
・クロージングノウハウ

そういったものを探し求めては
お金を使っていたんです。

でもそうしたスキルとかって
必要なものではあるけど、
結局は、部分的な解決策でしかないですよね。

 

今振り返ってみると
とても情けない話ですが、
当時の僕は、大切なことまったく見えて
いなかったわけです。

なので、もし今の僕が
過去の自分に一言アドバイスできるなら、

「おぃ、もっと参加者のために全力でやれよ」

って、”喝”をいれてやりたいです。

 

そしてこうした問題って
別にセミナーだけじゃなくて、
普段のビジネスでも同じようなことが
たくさん起きていると思います。

例えば、以前、
社内ミーティングで、
うちの宮川がこんなことを言っていました。

「店舗が繁盛するかどうか。
その最終的なポイントは、
結局のところ、
顧客サービスの質なんだよね」

飲食、美容室、整体、
いろんな店舗ビジネスがありますが、
結局のところ最後の最後は

「お客さんへの価値・サービスの質」

が最重要だということです。

 

目の前にいるお客さんに
・どれだけの価値を提供できるのか?
・どれだけ本気でそこに向き合えるのか?

それが結局は、ビジネスを成功に導く
本質的な要素なんだと思います。

タスクに追われていたり、
売上に悩んでいると
ついつい、手を抜いてしまったり
目先の利益にこだわってしまいがちですが、

きちんとビジネスを成長させていきたいなら、
やっぱり目の前にいてくれるお客さんに
最大限の価値を提供していきたいですよね。

それは、今の自分ができる最大限でいいと思います。

 

今のあなたはどうですか?

もしちょっと振り返ってみて、
“ハッ”としたなら、
この本質的な部分をまた意識してみると
きっといいことあると思います。

 

ps.
参加者に最大限の価値を提供しながらも
自分が売りたいサービスを
ほぼ100%成約できてしまう・・・

そんなちょっと嘘くさいけど
夢のようなセミナーセールスの
やり方が実は1つだけあります。

 

もしタイムリープできなら、過去の自分に
コレを教えてあげたいぐらいです、、、

https://saleswriter.co.jp/seminar-sales/

コメントを残す


CAPTCHA