2017/05/14

ライティングできないときの必勝法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週日曜日は、ザ・セールスライターポッドキャストの配信日。

ザ・セールスライター執筆陣が 「リアル」と「ホンネ」をテーマに マーケティングの現場について語ります。

今回もご質問をいただきました。

はじめまして、阿曽貴司と申します。

私自身、昨年の始め頃からセールスライティングに興味を持ち、自分なりに本を読んだり動画を見たりして学んでいました。

最近、ブログやメルマガの記事、チラシの文面など、少ない金額ではありますが、クラウドワークスなどで文章を書いています。

文章を書くこと自体はそんなに苦にはならないのですが、時々、頭ではアイデアが浮かんでいるものの整理が出来ずに、なかなか筆が進まない状態に陥いることがあります。

先輩セールスライターの皆さまは、こんな状態になった時に、そこから抜け出す為に何か工夫していることなどありますでしょうか?
(阿曽貴司さん、51歳)

ご質問ありがとうございます。この質問に対して、宮川と桜井が話したことは…。

  • ウシジマくんからセールスライターが学ぶべき「クライアント獲得法」
  • ギャンブルとセールスライティングの共通点
  • ライティングに詰まったときにやることは「この1つ」です!
  • ライティングができないということは、日常生活でこれができないのと同じ
  • 書けないときほどこれをやれ!
  • ヘッドラインのスワイプが役立つタイミング
  • ライティングができないときパソコンを閉じるべき理由
  • 宮川と桜井が「一番アイデアが思いつく瞬間」

それではポッドキャストをお楽しみください。

PS
先輩セールスライターへの質問をお待ちしています。以下のリンクから投稿ページにお進みください。お気軽に!
>>ザ・セールスライター質問BOXはこちら

関連記事

コメントを残す