公開日:2018/03/25

【第53回】〈事例〉スキルなし、実績なし、地方在住。それでもセールスライターで独立できた理由。

the_sw_podcast53_thumbnail

毎週日曜日は、ザ・セールスライターポッドキャストの配信日。
ザ・セールスライター執筆陣が 「リアル」と「ホンネ」をテーマに
マーケティングの現場について語ります。

今回は2月The Saleswriter Award
WEBセールスライティング部門受賞者、
セールスライターの谷本光弘さんがゲストです。

ほとんどの駆け出しセールスライターが
いざクライアント獲得しようとする時に直面する問題…。

それは、
「スキルと実績がないのにどうやってクライアント獲得するの?」
ということがあるのではないでしょうか?

一般的な会社のように「新人です」という
ネームプレートをつけて対応するわけにはいかないですし、
そもそも何がどこまでできれば新人が終わって
一人前になるの?って感じですよね。

谷本さんはスキルなし、実績なしに加え、地方在住。
周りにセールスライティングを知っている方もほとんどいないようですが
その難関突破され、現在セールスライターで独立起業し2年が経つようです。

谷本さんは一体どうやって乗り越えたのか?
突っ込んで聞いてみました。

この悩みは、スーパーセールスライターさんの話より、
少し先に進んでいるセールスライターさんのお話が参考になると思います。

最後まで聞いていただくとあなたの悩みも解決するかもしれません。

この動画では…

  • 副業から専業になったタイミング(6:59)
  • どんな活動をしていたのか?(11:35)
  • 今日から始められるスキル実績がなくてもできること(36:07)

などについて話しています。
それではポッドキャストをお楽しみください。

PS
先輩セールスライターへの質問をお待ちしています。以下のリンクから投稿ページにお進みください。お気軽に!
>>ザ・セールスライター質問BOXはこちら