2017/04/09

セールスライティング教材についてのぶっちゃけトーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週日曜日は、ザ・セールスライターポッドキャストの配信日。

ザ・セールスライター執筆陣が 「リアル」と「ホンネ」をテーマに マーケティングの現場について語ります。

今回はご質問をいただきました。

ダイレクト出版で購入した教材は何か?良かった点は?あと可能であれば悪かった点。皆さんたぶんいろいろ購入していると思うのですが、ぶっちゃけトークが聞ければ、、、。
(森川さん、41才)

ご質問いただき、ありがとうございます。

今回のポッドキャストは、宮川と桜井が実際に使ってきた教材を例にこの質問にお答えしています。「ぶっちゃけトークで」とリクエストいただいておりますので、本当にぶっちゃけです!

  • 「良い教材」「悪い教材」という視点で見ることに意味がない理由
  • 手持ち教材の「最高の使い方」が見つかる方法
  • 素早く手軽にできるスキルアップ
  • 宮川が買った教材を全然読まない理由
  • 有料セミナーに行くのに最高のタイミング
  • 「勉強中」はもう終わりにしてください
  • クライアントがいなくても実戦経験が積めてしまう方法

それではポッドキャストをお楽しみください。

 

PS
桜井が強烈にオススメしていた「アイデアのちから」はこちら

PS2
楠瀬健之パートナー養成会で課題図書にされている本はこちら

PS3
すぐにできる実践としては、ブログがとっつきやすいでしょう。マーケティングのプロがついにたどりついた「オウンドメディアサイト」をやってみたい方は他にいませんか?デザイン・SEO知識ゼロからはじめられます。

関連記事

コメント

  1. 森川淳 より:

    「森川さん、41才」です。ポットキャストに僕の質問に取り上げていただき、ありがとうございます。それだけで感動してしまいました。
    P.S. ちなみに僕はダイレクト出版のファンで、購入した教材は仕事に活用させて頂いており、感謝しています。

    1. 桜井啓太 より:

      森川さん41才

      質問ありがとうございました。今回の内容が参考になっていれば幸いです。他にも何か質問があれば、ぜひお待ちしています!

コメントを残す