動画制作が進まない理由

from 古川馨

シナリオから動画を作るのって
大変じゃないですか?

 

どんな風に作ればいいのかわからなかったり、、、
イメージが全然湧かなかったり、、、

 

そんな時は何時間悩んでも一向に
作業が進みません。

 

僕も以前はそうでした。

 

動画1本作るのに
何日もかかる、、、
作業が進まない、、、

 

これ、大抵はある事が原因です。

それは、、、
脳内ストック

脳内ストックが足りない

僕はこれまで
Vyondを使ったアニメとか
PowerPointを使った動画。
Canvaを使った動画などを
たくさん作ってきました

 

シナリオ自体は自分で作ることも
用意されたシナリオから
作ることもあるのですが

 

文字から映像に変換するのって
結構、大変だったりします。

 

もちろん、
キモとなるシナリオの構成も
簡単ではありません

 

ですが、
シナリオを生かすも殺すも
映像であるのも事実

 

これは、なかなかの
プレッシャーです

 

特に、
僕はデザインの知識も
カメラの知識も
映像の知識もありません

 

初めは本当に
「どうすればいいんだ、、、」
という感じでした

 

とはいえ仕事。
どうにかせねばなりません。。。

 

今更、一からデザインを勉強したり
映像制作を学ぶわけにもいきません。

 

それでは遅い。
学んでからでは間に合いません。

 

では、どうしたのか?

 

ひたすら見ました。
動画も広告も見まくりです。

 

オンラインでもオフラインでも
動画広告を見かけたら見る

 

駅やショッピンモールのサイネージも見る
街中のモニターも見る

 

とにかく、
広告が流れたら見る
というのを繰り返しました

 

するとどうでしょう、、、
なんと、シナリオを見ていると
映像が頭の中に〜

 

というのは
ちょっと盛ってますが

 

文字から映像のイメージが
湧くようになりました

 

要するに
頭の中に映像のストックができたので
シナリオを見たときに

 

これ前に見た
あれに近いな、、、

 

ってイメージが湧くようになったんです

 

そうなると
映像制作もサクサク進みます

 

なので、
もし、シナリオから動画への変換が
結構、大変だな、、、と感じたことがあるなら

 

脳内ストックがまだまだ足りてないのかもしれません

 

テレビでもネットでもいいので
たくさんのCMや広告を見てみてください

 

ある日、突然、
嘘のようにイメージが湧く瞬間が
訪れるはずです

 

ぜひ、トライしてみてください

コメントを残す


CAPTCHA