[超オススメ]ネット広告やるなら必読の本

こんにちは。
リサーチャーXです。


仕事柄、 マーケティングやネット広告に関する本は、 日々チェックするようにしています。 そんな中。 手元に届くのをワクワクと心待ちにし、 届いた直後、3ページめくっただけで 「あ、この本はシェアしなければ!」 となった《超絶オススメ本》がありました。 本日はそれをご紹介します。 こちらです!
 ↓
▼ ネット広告クリエイティブ“打ち手"大全
広告運用者が知るべきバナー&LP制作 最強の戦略 77
https://www.amazon.co.jp/gp/product/429501527X



こちらの本、
どんな人にオススメかと言いますと、


・ネット広告のコピーを書く
 セールスライターさん

・ネット広告のクリエイティブを作る
 クリエイターさん

・ネット広告を使って
 クライアントの集客サポートをする
 コンサルタントさん


各位、必読です。



まず、巻頭からカラーで
広告バナーとLPのサンプルを
見ることができます。


そのバナーの事例も

・食品
・求人
・化粧品
・脱毛
・金融
・不動産


と実際に現場で案件になりそうな
ジャンルがカバーされています。



そして、
実際の本編には、

・コピーライティング
・バナー
・LP

を作るときに悩みそうな、
つまづきそうなポイントが
しっかり押さえられているのです!



さらにさらに、
媒体別攻略として


・Google広告
・Yahoo!広告
・Facebook/Instagram広告
・Twitter広告
・LINE広告


といった主要媒体にも
触れられています。



加えてこちらの本は、
一つ一つのテーマが2〜3ページと
コンパクトにまとめられているので、
ポイントごとに理解しやすいんですね。



というのも本の場合、

「全部を読まなくては…」
「最初から読まないと理解できないのでは?」

と二の足を踏んでしまったりしますが、



この本は、
ピンポイントで
該当のテーマの部分を読むだけでも


「あ、これは使える!」


と気づきを得ることができます。



ただ!



この本のスゴさは、
それだけではありません。


この本の最大の見どころは、


「なぜ、そうするの?」
「なぜ、そう考えるの?」


の部分です。


この「なぜ?」があることで
「ああ〜なるほど!」
と納得感、腑に落ち感があるんですね。


そして、


それがあることで、
実際に自分が現場で実践するときに、
自信を持って打ち手を実行できたり、


自分の事例に当てはめて、
「こうすればいいんだ!」
の形がイメージしやすくなります。



現場で実際に運用している方の

・思考のトレース
・考え方の道筋のインプット

ができること。



これが超絶オススメの理由です。



おそらくこれから何度も読み返し、
そのたびに気づきを
与えてくれそうな予感がします。


そして、そのたびに
“打ち手”を授けてくれそうです。


ぜひ、
お手に取ってチェックしてみてください!



P.S.
集客や売上の悩みや迷いに対して
具体的な事例やアドバイスをもらったとき。


すぐに実行する場合は
効果的だったりするのですが、


背景や状況が変わったりすると
「あれ?なんか違うぞ?^^;」
になってしまうことありませんか?


そんなときは
「なぜ、そうするの?」
の《発想の根っこ》を押さえると、


たとえ背景や状況が
変わってしまったとしても


動じることなく、
状況に合わせてスススーッと
軌道修正することができたりします。


コピーも同じです。


「なぜ、そう書くの?」


を押さえておくと、
たとえ背景や状況が変わっても
自信を持ってライティングができます。


そんな「なぜ、そう書くの?」を
じっくりわかりやすく
お伝えしているのがこちらです。
 ↓
https://saleswriter.co.jp/202211-the-swipe/?argument=WvH2Yr4F&dmai=a636f7c1c81ea1


コメントを残す


CAPTCHA