小売業の崩壊、2026年に76000店が廃業?

スイス最大の銀行
USB銀行が驚くべき予測を
発表しました。

コロナはもちろん
技術革新やSNSの普及により
2026年に76000店も廃業するというのです。

もしこれが本当に起きたとしたら
小売業界は大きな変革を迎えることになります。

リアル店舗からネットショップへお客が流れる中
廃業予備軍とされるリアル店舗は
生き残るためにどうすればいいのか?

今日の動画では
ある百貨店の事例をもとに
リアル店舗が生き残るある戦術
についてお伝えしています。

  • 市場シェアたった5%減っただけで小売業の崩壊が起きた真相
  • ある百貨店が行った奇想天外な生き残り戦術
  • ある紳士服店に学ぶリアル店舗に今求められていること

などなど
ぜひ、続きをご覧ください。

コメントを残す


CAPTCHA