逃げたかった

今から約2年半前のこと。

クライアント獲得をしたいと思い
中小企業家同友会に入会しました。

中小企業家同友会に参加している
ほとんどが経営者。

それも、立ち上げたばかりという企業は
ほとんどなく、地元で10年、20年、
中にはもうすぐ100周年を迎える
会社の経営者の方もいます。

その団体に所属して
会に参加する時の気持ちは、

どんな話が聞けるのだろう、
クライアント獲得をするぞ
というワクワク2割、

話す時に全然検討違いなことを言って場がシラけたらどうしようか
集客代行をしていますといってもほとんど経験がないから
相手にしてもらえないんじゃないかといった不安
そして、ぶっちゃけお願いされたらどうしよう
(クライアント獲得しに行っているんですが・・・)
といった、恐ろしさ8割でした。

そんな中、
たまたま隣に座った経営者の方に
チラシやDMを制作して
集客のお手伝いをしますといった
自己紹介をしました。

すると、じゃあ、
今度ちょっと相談のって欲しいとなり
後日会社に訪問することになりました。

集客代行の仕事を獲得できるかも?と期待を胸に会社に伺うと

その方は、建築関係の会社を経営されていました。
話を伺うと、

仕事はたくさんあるから仕事の集客は必要ない。
でも、対応できる人がいないから
求人をして欲しい
とのことでした。

僕としては、セールスライターとして
クライアント獲得したいから
仕事を受けたい

でも、使える知識といえば
チラシやDMを使った集客代行

正直、求人なんてどうしたら
良いかよくわかりませんでした。

何かできることは?と無いかと思い
うまくいった求人サイトの事例で
働く人のインタビューが紹介されていた
ことを思い出しました。

そこで、社長と社員さんのインタビューを
していきましょう!と提案し
インタビューをすることになりました。

初めてのインタビュー

提案して通ったものの、
インタビューなんてしたことは
ありません。

成功事例で紹介されていたサイトのインタビューや
求人サイトにおける社員の声のインタビュー事例など
リサーチし当日を迎えました。

慣れない手付きで撮影準備。
家にあったホームビデオを持っていき
社長を含め5名のインタビューをしました。

当時は、無駄な部分をカットするだけで
ノイズ除去もテロップもないような編集でしたが
クライアントは気に入ってくれた様子でした。

インタビューの動画の納品も終わり、
関係性もできていたので、
じゃあ、次に何ができるか提案頂戴と言われ
次回どうするかという話につながりましました。

そして、次に僕が提案したことは

チラシやDMで集客しましょう!

でした。

え!?求人じゃないん?

と、もしかしたら、
あなたは驚かれたかもしれません。

実は、インタビューをしていく中で
新しく別の地域に営業所を立ち上げるという話が
ありました。

その話を聞いていた僕は、
新しい営業所には仕事の集客が
必要だと思ったのです。

結局、どうなったのか。

このクライアントとは、
インタビューの案件で
終了いたしました。

そりゃそうですよね。

集客いらない、求人がしたいって
言っていたのに、
集客をすすめてきたのですから。

やったことの無い
インタビューに
取り組んだものの

この時僕が考えていたことは
なんとか、自分がやりたいこと、
やれることにつなげていきたい
という気持ち
でした。

ここで、もし求人についてもっとリサーチをして
どうやっていけば、成果が出るかといったことを
提案していたら結果は違っていたかもしれません。

相手から求人をして欲しいという気持ちは
わかっていたのですが、今ある知識で
対応したいという気持ち
でいっぱいいっぱいでした。

求人案件から逃げたかったんですね。

とりあえず受けると決めて行動する

もし、あの時、クライアントが求めていることに
対してどうしたら良いか向き合っていたら
継続的にお付き合いができる関係性を維持できていた
のかなと振り返ったりします。

あなたもクライアント獲得を目指していると
自分が期待するような業種のクライアントや
内容ではない案件の相談がくるかもしれません。

想定外のことがやってくると
それってどうやるんだろうか?
自分に成果を出せるのか?と不安や
プレッシャーを感じると思います。

そんな時は、僕のように自分のやりたいこと、
今やれることに無理やりつなげるようにはせずに
まずは案件を受けると決めて
一歩を踏み出してみてください。

僕は、機会を逃した?経験をしましたが
きっと、あなたは大きく成長する機会を
手に入れられると思います

PS
自分に成果を出せるのか
この案件を受けても良いのかと
不安がつきまとうことがあります。

そんな時に対処するために、この記事を読んで
おくと良いと思います

短期間で一気にステージが上がるセールスライターの共通点