2017/07/26

セールスライターが集合した結果判明した「3つのよくある間違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:桜井啓太

先日23日は、寺本さんと楠瀬さんのセミナーでしたね!

会場に100何十人ものセールスライターが集まるという、一大イベントでした。あれだけの数が集まるのもなかなか珍しいんじゃないでしょうか。ダイレクト出版のセールスライター起業コースって会場には100人もいなかったでしたっけ?

あなたは昨年2月のセールスライタースタートアップセミナーには行きましたか?あのセミナーが2日間で今回くらいは来ていたのかもしれません。

まあいずれにしても、なかなかここまでセールスライターが集まる機会はなかったわけです。ということで大変エキサイティングな1日でした。

セミナー後に懇親会をやりました。そちらにも50名以上の方に参加していただきました。飲みの席ということで、参加者どうしざっくばらんに話ができるのが楽しかったですね。

私も参加させていただいて、色々と話をうかがいました。実は運営に集中していてあまり聞いておらず分からないのですが、楠瀬さんがセミナーで私の名前を出したようで。そのためか色々と質問されました。

その1つ1つにしっかりと答えさせてはいただきました。しかしその時「セールスライターの無意識」がちょっとだけ垣間見えた気がしたんです。おそらくあなたが日頃意識していない。だけど心に抱えている不安。

そういう「無意識下の感情」に言葉を与えるのもセールスライターの仕事。ということで、言語化に挑戦してみますね。

あなたが迷っているのはつまり…

【その1】勉強すればコピーが書けると思っている

「どれくらい、どのような勉強をしましたか」

これはいつもいつまでも受ける質問です。セールスライターはみな、「どうやってスキルを伸ばすか」ということにとても熱心です。それだけ意識が高く、向上心があるセールスライターがたくさんいるということですね。

スキルは、セールスライターが稼げる理由です。私たちはクライアントの利益の中から報酬をいただくという面があります。利益を出してこそ、売れるセールスコピーを書けてこそのセールスライターです。スキルを伸ばそうとするのは当然のこと。私だって、日々スキル向上に励んでいます。

だからこそ出て来る質問。「どうしたらスキルを伸ばせるか」

だけどちょっと待ってください。質問と目的がズレているのが分かりますか?

スキルを伸ばすのは当たり前なのですが、そのための質問が「どういう勉強が良いか」。つまり、勉強が目的になってしまっています。

これはとても危険です。勉強は確かに大切ですし、何より気持ちがいい。新しい知識が得られれば知識欲が満たされます。だから知識を求めて次から次へ教材を買い求める。そういうセールスライターが確かに多いんです。

でも、勉強=インプットだけではセールスコピーは書けるようにはなりません。だって実践=アウトプットをしないのだから。本を読んでばかりで手を動かさない小学生が、いつまでも算数の問題を解けるようにならないのと同じです。

そんなあなたに朗報です。「もう勉強する必要はありません」。これまで1冊や2冊、もしくは1講座があれば十分です。それだけセールスコピーは書けるようになります。事実、私は12週間セールスライティング講座と、あと数冊の本だけで毎日セールスコピーを書いています。例えば現代広告の心理技術101というダイレクト出版の本があれば、それだけでもう十分です。

【その2】いつか自分にぴったりのチャンスが来ると思っている

これは質問そのもので感じたわけではありません。これまでのセールスライター志望者との関わりにおいてもずっと思ってきたことです。

たぶん、あなたは何か機会が目の前に来た場合に「これは今の自分のためじゃない」と思っています。無意識でそう考えているので、見逃していることに気づいてすらいない可能性が高いです。

例えば楠瀬さんのパートナー養成会にて、案件の募集が度々あります。それに全員が手を挙げないのです。

「そんなの当たり前だろう」と思いますか?

確かに、一人ひとりの人生があり、それらは全て違います。東京にいる人もいれば、地方に住んでいる人もいます。家庭があるので「最低月額○万円ないと」と思う人もいます。今は忙しいから仕方ないと考える人もいれば、いつかきっと…と思っている人もいます。

でも、よく考えてください。そんなあなたが守ろうとしているものは「今のままの生活」ではないですか?これは大きな矛盾です。人生を変えたいからセールスライターになりたいんですよね?なのになんで今の生活を守ってしまうのでしょう。

それは、今の生活より良いところ「しかない」チャンスがいつか来ると思っているからですよね。収入は今よりいきなり上、労働時間は今よりいきなり少ない。やりがいは今の仕事よりいきなりある。全部にいきなりをつけました。

でも、そんなチャンス、残念ながらないんです。リスクゼロなら、リターンもゼロです。何かを手放すから、何かが手に入ります。

そんなあなたに朗報です。「今目の前のチャンスに全力を尽くしさえすればいい」。これは、あなたにぴったりのチャンスがないことを言い換えただけです。そんなものないので、待つ必要がないというだけです。だったら安心して目の前のことに全力を尽くしてください。

私は今でこそ楠瀬健之チームでセールスライターをやっています。でも一番最初にチーム入りこんだときはどうしたか。当時はプロジェクトリーダーが別にいたんですが、その人が忙し過ぎるように見えたので「何か手伝うことはありませんか」と申し出ただけです。それでどんな仕事が振ってくるかは分かりませんでした。「まあ多分雑用だろうな」とは思っていましたけど。

それで任された仕事の中には確かにセールスライティングではないものもありました。動画撮影とか動画編集とか、セミナーの受付業務とか、カスタマーサポートとか…。でも、その中に「メルマガ」というのがありました。そのメルマガを180日毎日書き続けたら、気づいたらセールスコピーがちょっとだけ書けるようになりました。それに、任される仕事が増えていました。

一番最初、「セールスコピーを書く仕事だけ」をくださいと言っていたらどうだったでしょうか?「いや、書いたことがない人間にはいきなり任せられないよ」というのが普通の考えですよね。それに自分のやりたいことだけをやって、興味がなければやらない人間に次々仕事を任せたいという人はいないでしょう。最初は、仕事は選べないのです。

もう一度朗報をお伝えします。「今、目の前のことを全力でやるのが唯一の正解」です。他のことは気にせず、次の瞬間あなたの目の前にあるチャンスに安心して飛びついてください。

【その3】成功したセールスライターには秘密があると思っている

「何をしたらそんなに上手くいったのですか」

これもよくされる質問です。この質問のウラにある感情は…

「秘密を知りたい」

ですよね。

「崖っぷちの主婦の驚くべきダイエットの秘密」ならぬ、「崖っぷちの人生、驚くべき大逆転の秘密」にでもなるんでしょうか。まあ秘密っていうビッグアイデアがこれだけ受けるんですから、あなたにも魅力的であっておかしくはありません。「成功のウラには秘密あり」みんなが知りたがることですし、それを軸にしたコンテンツ・ストーリーはたくさんヒットしています。

でもお伝えします。秘密なんてありません。

そもそも、成功者だけが知り得る情報源ってこの世にありますかね?同じ教材、同じセミナーを見ているだけです。もしかしてダイレクト出版が超VIPにだけ売っている商品があったりするんでしょうか?まあVIP向けはあるので、もしかしたらあるのかもしれませんけど…。

でもね、もしあなたがそんな「秘密」を握ったと仮定してください。あなたはそれを売る必要がありますか?その秘密を知っているだけで死ぬほど稼げるのに、どうして他の人にバレるリスクを背負ってその情報を売るんですか?

私たちも情報を売るには売っていますが、どちらかというとそれで稼げてはいません。楠瀬健之パートナー養成会(入会金10万円+月額1万円)やセールスライターキャリア支援会(月額1万円)は、ようやく最近損益分岐点が上回ったのかな?それよりは、育成したセールスライターと一緒になって仕事をすることで儲かればいいかな、というぐらいです。

私も、ザ・セールスライターの宮川さんも(日高さんじゃなくて)甲斐さんも…。成功していないセールスライターと「同じこと」しか知りません。というよりは、むしろ何百万円も教材を買っている人のほうが持っている情報は多いですよ(笑)

強いて言えば一点、重要な情報を握っていたかもしれません。それは…

「行動することで絶対に何かにつながる、という考えは信じる価値がある」

ということを知っていただけです。

まとめ

やはり、飲み会などで直接お話させていただけることで、セールスライターのみなさんの本当の気持ちが分かりますね。かしこまった場でガチガチになりながら話すのではなく、ちょっと酔ったくらいの方が気軽に話せますもんね。

うちのメンバーも、そうじゃない人でも、気軽に参加できる飲み会ってたくさんあってもいいかもしれませんよね。もしくは今回は東京でしたが、大阪福岡とかだったらやれると思います。盛岡金沢も私は定期的に行くのでいいかもしれません。

みなさん、また今度も飲みましょう!

PS

どこどこだったら飲み会行きたい!という人は、質問ボックスに書いといてください。質問じゃなくてもいいですよ
↓↓↓
The Sales Writer質問BOXはこちら!

コメント

  1. 若松来門 より:

    先日はとても楽しく有意義な時間をありがとうございました。
    キャリア支援会に参加させてもらってからまもなく2ヶ月になります。
    その間に体験コースを経験したり、この前のセミナー等に参加したりとセールスライターに興味を抱いてから4ヶ月で私の日常は大分日にち激変しております。
    流石にメルマガやコピーをまだ満足に書けない状況なので、1日1メルマガを目標に頑張ってます。
    これからもおせわになると思いますので宜しくお願い致します。

    1. 桜井啓太 より:

      若松さん
      コメントをありがとうございます。おそらくゼロの状態からはじめられたと思いますが、そうやって行動をされているのはとても素晴らしいと思います。すぐにどうこうとなるわけではないですが、罪加算を大切にしてこれからも頑張ってくださいね。

      桜井より

コメントを残す