【現場体験】セールスライターが飲食店で働いてみた!?

飲食店

こんにちは、ひなたです。

セールスライターとして
ワタクシが大事にしていることのひとつに
「現場に行ってみる、やってみる」
があります。

以前、マカロン屋さん
集客のお手伝いをするにあたって

実際に材料の計量をしたり、
焼きたてのマカロンを運んだりと
厨房のアルバイトさせていただきました。

最近は残念ながら
なかなかお手伝いさせていただく
機会がありません…。

ですが、
クライアントであるオーナーが
いつも見ている景色、感じている空気を
忘れないようにしたいと思っていました。

ただ、そうは言っても
お店の事情などで実店舗で働くのは
そうカンタンなことではありませんし、

何よりワタクシは、
マルチタスクが致命的に苦手なので

リアルなお店で働くと
ご迷惑をおかけするのは必至。

そんなとき出会ったのがこれでした。

家にいながら飲食店業務を体験する

pc

ゲームソフト「Overcooked(R) 2 – オーバークック2 – PS4」です。

「なんだ、ゲームの話か…」
とガッカリさせてしまったら
申し訳ありません。^^;

ただ、
単なるゲームとは片付けられないくらい

料理工程の段取りや準備、
オーダーミスよるペナルティなど
厨房の大変さを感じることができます。

実際にどんなゲームなのかは、
こちらをご覧ください。
(3分59秒あたりから)

飲食店で働いたことがある方からすると
「本当の現場はこんなものではない」
というお叱りの声が聴こえてきそうですが、

実際に働いたことがない自分からしますと
このゲームをやっただけでも

「飲食店の厨房ってこんなに大変なんだ」
「こんなにいろいろ気を配って仕事しているんだ…」

と疲労困憊&尊敬の眼差しです。

このゲーム、最初は
何がなんだかわからない感じで
混乱するのですが、

やっていくうちに

「私は材料の準備と食材を切るので、あなたは焼き場と配膳をお願い」
「オーダーの順番はこうやっていこう」

といったように交わす会話が
まるでスタッフのように
ちょっと不思議なことになっていきます。^^;

もし
ご自身が飲食業界の経験がなく
飲食店のクライアントさんがいらっしゃって
厨房の現場体験をしてみたいという方には
めちゃくちゃオススメです。

ワタクシはこのゲームで
厨房の動きを訓練して
研鑽を積み、

いつでも
オーナーのお手伝いができるよう
備えておく所存です。

ちなみに念のため、
現役の和食店勤務(厨房担当)の知人とプレイし、
感想を聴いてみたところ

「単品注文が多い飲食店の厨房はあんな感じ」

という意見だったので
ぜひお試しください!
m(_ _)m

P.S.
今回このソフトを購入する強い動機になったのが
さきほどのよゐこさんのプレイ動画を観たからです。
あらためて動画のチカラってすごいですね。^^;

動画といえば、
ザ・セールスライターのYouTubeチャンネルもありますので
ぜひご覧いただき、チャンネル登録をお願いします。

コメントを残す


CAPTCHA