沖縄在住:在宅セールスライターが手にした2つの自由

From:甲斐 慶彦
沖縄 那覇市のある公園から…

今日は先々週の森さんに続いて、
動画でコンテンツを
お届けしていきたいと思います。

沖縄はいま気温が21度!
本当に暖かいです。

今日は特に暖かく、
最高気温25度になるそうです。
もう4月・5月並の暖かさです!

そんな沖縄で
在宅セールスライターになって
手にした2つの自由があります…

なぜ公園からそのことを
お届けしようと思ったか?についても、
きちんとした理由があります

動画を撮ったのは
朝9時前なんですが…

1つ目の自由:ライフスタイルを選べる

動画を視聴いただけない環境にいる方向けに、文字にすると…
「1日30分ほど、日光浴や森林浴をすると、日中の集中力が高まる」という新しい情報を最近仕入れたので、それを実際に試しているところです。

ここ数日試していますが、たしかに気分も良いですし、その後に取り掛かる仕事の集中力は増しているような気がします。

こんな感じで、
「〇〇が健康にいいらしい」「〇〇が仕事に良い影響を与えてくれるらしい」
そんな情報が入ったら、すぐにそれを自分で試すことができるのは、在宅のセールスライターになって最も変わったことの1つだと思います。

「何を自分の生活に取り入れて、
 何を自分の生活に取り入れないか?」

こういうことって、通勤で神経をすり減らして、帰ってくる頃にはヘトヘトに疲れてる会社員時代には全然できないことでした。自分のライフスタイルをコントロールすることができる自由、というのは本当にありがたいな、と思います。

2つ目の自由:ワークスタイルを選べる

これまた別の情報ですが…
「人間は働く環境によって思考のパターンも変わる」らしく…

天井の高い場所、もしくは天井のない屋外では「拡がりのある、クリエイティブな思考」が捗りやすいそうです。

事実…
スティーブ・ジョブスは、思考が煮詰まると何時間も外を散歩しながら思考を巡らせていた、という逸話がありますよね

こういう点でも、朝9時前(いつも行く図書館が開く前)の30分を公園で過ごしながら、本を読んだり、セールスレターの訴求について考えるのは、良い習慣になりそうです。図書館は、カフェや家よりもはるかに天井が高いため、午前の仕事に向いてそうな仕事場を確保できています。

逆に、天井が低い場所は、「目の前のことに集中する思考」が捗りやすいそうです。
私自身、午後は作業的な仕事も多いため、家で仕事をすることが多いです。

こんな感じで、仕事のシーンによって働く場所を変えられるのも、在宅のセールスライターならではの働き方だな…と思います。

初めての動画自撮りで緊張して、考えていたことが飛んでしまったため、この辺までは動画で語れませんでしたが…(笑)

初動画投稿秘話

はじめての動画自撮り…
最初は億劫すぎましたが、貴重な体験になりました。

ここで、さすが沖縄な珍事件・・・
外は暖かく、野外の撮影はしやすいのですが、朝は数分に一度、戦闘機の轟音が撮影の邪魔をしてくれるのです(汗)以前、ブラタモリの撮影でタモリさんが沖縄に来たときに「さすが、すごいねぇ〜」と驚いていました。

日常生活の中では轟音に慣れていましたが、動画撮影という新しい試みに取り組んでみることで、日常生活を新しい角度から見ることができ、とても印象深い1日になりました。

これからはセールスライターも動画撮影が求められる時代が来そうです…
考えてみれば5年後・10年後、Youtube があるかはわかりませんが動画による情報発信は変わらないような気がしますよね。であれば、早めに今から動画撮影に手をつけてみるのも将来的なアドバンテージを得るのに役立つのではないでしょうか?

私は最初は億劫だった動画撮影も、上記のように考えることで着手することができました。ぜひあなたも動画に手を出してみてください

P.S. 動画の最中、変に目つきが悪いですが、これは太陽光が眩しかったからです…暖かい目で見ていただければ幸いです

P.P.S. 動画の本当の可能性を知りたい方はこの記事がオススメです → コチラ

コメントを残す


CAPTCHA