セールスライター、ひとりでやる?仲間とやる?

仲間

こんにちは、ひなたです。

先日、チームの深井さんと一緒に
とあるセミナーに参加してきました。

セミナーには
基本ひとりで参加することが多いので
一緒に参加する人がいるのは
とてもうれしいです。

この日のセミナーでは
合間合間に学んだことを
アウトプットする時間がありました。

深井さんとは
具体的な実案件の話はしていませんが、

アウトプットの時間は、
お互いの頭の中に、とある案件
思い描がいてたのではないかと思います。

暗黙の了解で

「…。(アレですね)」|・`ω・)
「…。(アレですな)」|∀・)

を感じ取ることができ
たまらなくうれしかったです。
(深井さん、もし違ったらすいません。)

画面の向こう側にメッセージを届ける

このセミナーの具体的内容は
ここではお伝えすることができませんが、

セミナーの中では
こちらの動画が紹介されていました。

☆Google広告 公式 Micro-Moments(動画:1分37秒)

あなたはこれを観て
どんなことを思い、感じましたか?

ワタクシは、セミナー中
感動と反省が同時に押し寄せました。

この動画はこんなフレーズから始まります。

今日も世界中の生活者がさまざまな瞬間を生きている

ライティング中、
パソコン画面に向き合っていると

ついつい自分のまわり
半径1mの世界で
完結してしまったり

書くこと自体が
目的になってしまったり
しちゃうのですが、

画面の向こう側には
たしかに人がいて、
生活者がいて
この瞬間、瞬間を生きている。

そんな当たり前のことを
忘れてしまいがちでした。

書くために書くんじゃなくて、
伝えるため、届けるために
書いてるはずなのに。

この瞬間、
画面の向こうのその人にとって、
価値があるものを伝えること

その人を向いて
ライティングし、届けること

やっぱりそこが大事だよなぁ…。

と思いながら、
お互いにアウトプットし始めたところ

深井さんがこんな言葉を口にしました。

深井さん:
やっぱり本質ですね
「本質的なところを決してズラすことなく、王道を行きましょう」

ワタクシは、深くうなづくとともに
めちゃくちゃうれしくなったのでした。

「ああ、同じ価値観を共有できている。」

信念・価値観を共有できる仲間の存在

飛行機

えてして
セールスライティングは

「言葉で人を操る」
「オーバートークで人にものを売りつける」

と受け取られがちですが、
少なくともこのチームは、

自分たちが価値があると信じている
モノやサービスについて
セールスライティングを使って
伝えよう、届けよう

という信念で動いている。

そんな信念・価値観を共有できる仲間と
歩いて行けるということ。

これってスゴイことだな、と
改めて感じさせてもらいました。

そんな深井さん。
セミナー終了後には、

深井さん:
「じゃ、仕事があるんで!」( ̄ー☆)ノ

とさわやかな笑顔を残し、
軽やかに現場(金沢)に戻って行かれました。

セールスライティングを使って世界を変える!?

まずはこちらをご覧ください。

メッセージ

おわかりいただけただろうか…?

こちらは昨年末と2019年年始に
深井さん→ワタクシに来たメッセージです。

ワタクシ宛だけなので、
おそらく深井さんは他の人と
これ以上にやり取りが発生しているはず…。

しかも彼はこの数日前には
風邪をひいていたというのに

深井さん:
「明日までには治す」

と体調回復にすら締め切りをもうける
という荒業を繰り出していました。

そんな深井さんがセールスライターとして
年末年始返上で情熱を傾け続けている
プロジェクトがこの『SDGs』。

SDGsジャーナル
https://sdgs-support.or.jp/journal/

※SDGsとは?…国連が2016年から2030年までの15年間で世界が達成するべきゴールを表したもの

正直、国連と聞くと
自分とは関係が遠い話のように感じます。

ところが実際に
セールスライターとして深井さんが
取り組んでいる姿を目の当たりにすると

「セールスライターって本当に世界を変えるお手伝いができる仕事なのではっ!?」

と思わずにはいられません。

  • 情熱を傾ける
  • 眼の前のことに全力で取り組む
ということを背中で語っておられます。

普段、シュッとしているクールな姿の内側に
たしかに情熱が燃えているのを感じさせます。

北陸の情熱の貴公子 深井さん、です。

ひとりでもできるけど、一緒にもできる

セールスライターを知った当時ワタクシは
「一人でできる仕事だから」
という理由でこの業界に足を踏み入れました。

そういう道もあるけれど、

こんなふうに
刺激を与えてくれるメンバーがいること
信念と価値観を共有することができること

これも悪くないなと思っている今日このごろです。

P.S.
セールスライターとしてチームが大切にしている考え方はこちらから。

P.S.その2
ちなみにチームはこんなふうに交流を深めています(画像あり)。

コメントを残す