社長必見!手っ取り早く第2の収入の柱を作る方法

From:宮川徳生

先日YouTubeに
「同業コンサル」という
社長が手っ取り早く第2の収入の柱を作れる方法について
投稿しました。

 

これが結構評判のようで
具体的に知りたいというコメントを
結構たくさんいただています

 

で、この同業コンサル…

今、普通に事業をやってる社長なら
同業コンサルを始めることで
年商数千万〜1億くらいなら
かなりの確率でサクッと実現できます。

 

もちろん、年商数十億とか数百億とか目指すのは
ちょっときついとは思うんですが…

1億くらいまでなら
他の新規事業を始めるよりも
最もリスクなく最も確実に
そして最も素早く実現できる
最高の事業なんですよね。

 

なぜか?

そもそも
この同業コンサルってのは
その言葉通り

あなたの同業に
あなたの事業でうまくいってる方法を
コンサルするってビジネスです。

 

例えば、ウチのお客さんで
ある美容室をされてる方がいます。

その方、1人美容室で
月商200万を超えるという
ちょっと普通じゃない成果をあげられてるんですよね。

ちなみに、僕も美容室案件は
昔さんざんやってきましたが
1人美容室で月商200万超えは普通じゃ無理です。

 

月商100万ですら
かなりのハードルなのに
その2倍ですから。

で、同じ1人美容室をやってる人からしたら
「一体、なにやったらそんな風になるのよ?」って
知りたくて知りたくて仕方ないわけですよ。

そんな人達に
「ウチの方法を教えるよ?」って言ったら
どうなるかは明白ですよね?

めっちゃ売れるわけです。

 

他にもうちのお客さんの中に
飲食店向けに同じことをやられてる方がいるんですが
その人も月200人以上の同業の人を獲得していたりと…

同業コンサルは
めっちゃ売れるわけです。

 

で、これはコンサル業界の不都合な真実かもしれませんが
実はコンサルでうまくいってる人って
フリーのコンサルじゃなくて

自分の事業をもっていて
自分の事業でうまくったことを
同業に教える人

こっちの人のほうが
圧倒的にコンサルとして成功しています。

そりゃそうですよね。

 

自分と同じ業種で
めっちゃ成功してる人が
自分自身でやった方法を教えてくれるのと

その業種の経験がない人が
ノウハウだけ言ってる場合と

お客さんからしたら
前者の方が遥かに信憑性も高いですし
説得力もありますし
なにより共感もされます。

 

なので、もしあなたが
今の事業にプラスして
もう1つ収入の柱を作りたいなら
同業コンサルほど最高の選択肢はありません。

同業コンサルの本当のメリット

でも、同業コンサルの本当のメリットは
第2の収集源を手っ取り早く作れることではありません。

 

同業コンサルをやる本当のメリット
それは…

本業の売上を
ガンガン伸ばせるというメリットです。

 

どういうことか?

例えば
あなたがリフォーム会社をやっていて
それなりにうまくいってるとします。

ここでは年商1億としておきましょう。

で、そのノウハウを
同業に売っていき
年間2000万円の収益が発生したとします。

 

この段階で
年商がプラス2000万円になりました。

で、この2000万円を
高級車買ったりいい家住んだりとか
そうした浪費に使わずに
本業を伸ばすための投資に半分使ったとします。

 

するとどうなるか?

本業の売上が伸びますよね。

で、売上が伸びたということは
そこには新しいノウハウや
より再現性の高いノウハウが自然と手元にある状態になります。

 

その新しいノウハウを
また同業に売ったらどうなるか?

同業コンサルの収益も
さらに伸びることになります。

 

つまり、同業コンサルで儲けたお金を
本業を伸ばすことに投資することで
元手ゼロで本業の売上を伸ばすことができるということです。

 

で、本業の売上が伸びたら
同業コンサルの売上も自然と伸びていくと。

 

つまり、本業と同業コンサルの2つの事業をやるというのは
お互いがお互いの事業を伸ばしてくれる関係になるんですよ。

 

これが、僕が
同業コンサルをおすすめする
最大の理由です。

 

再現性の高いやり方

そしてそして!

同業コンサルを成功させるのは
そんなに難しくなくて
今、あなたの本業がそこそこうまくいってるなら
再現性の高いやり方があるんですよね。

これは、ウチのお客さんの中で
同業コンサルやってうまくいってる人みんなに教えているんですが
みんなうまくいっています。

 

で、あなたが同業コンサルとして
第2の収入の柱を作るための講座を開催しようかなと
準備しています。

おそらく6月ころのご案内になると思うんですが
今あなたが本業でそこそこうまくいってるなら
年内には最低でも1000万くらいの収入源にはもっていけると思いますよ。

 

もちろん、本業が全くうまくいってない状態では
同業コンサルをやってもうまくいきませんが
そこそこうまくいってるならやらない理由はないんじゃないかな。

なぜなら、同業コンサルは
後出しジャンケンと一緒で
勝つべくして勝てるビジネスだからね。

 

同業コンサルという選択肢は
あなたにとってアリですか?ナシですか?

コメントを残す


CAPTCHA