【実話】初心者でも売上400万を作れた秘訣

From:長嶋雄二

 

僕がセールスライターとして
起業して間もない頃、

知人からの紹介で、
あるLP作成案件を
受けることになりました。

それは、FXに関する案件です。

FXってあなたはご存知ですか?
もしかすると、やっていたりしますか?

僕はというと、、、
ぶっちゃけまったくわからない世界。

もちろん、やったことなければ、
興味を持ったこともありませんでした。

この案件がきっかけで
いくらか勉強してちょと知識をつけたぐらいです。

 

そんな状態だったのですが、
当時の僕としては、喉から手が出るほど
案件が欲しかったので、
このFX案件を受けたわけなんです。

じゃあ、どんな案件だったのか?
というと、、、

30年以上のベテランFXトレーダーさんが
自分のFXノウハウを教えるために
セミナーを開催したいから
そのLPを書いて欲しいということでした。

つまり、彼の有料セミナー募集の
LP(セールスレター)を書いて欲しい。

という案件だったのです。

で、いきなりですが
結論から言ってしまうと

僕はこの案件で、
彼のセミナーを販売して、

400万円以上の売上を作ることに
成功しました。

 

新人セールスライターが驚くべき成果を出せた秘訣

依頼してくれたトレーダーさんも
喜んでくれて

「長嶋さんに頼んでよかった」

と言ってくれたぐらい
良い結果を残すことができました。

じゃあ、なぜ僕がまだまだ駆け出しで、
しかも、FXのことを全く知らなかった僕が
400万の売上を作ることができたのか?

その秘訣は、、、実は、めっちゃ単純でシンプルです。

でも多くのセールスライターや
コンサルタント、事業主、社長さんは
ここを見落としていることが多い…

と、もったいぶっても仕方ないので
タネを明かしてしまうと、

僕がやったことは、
『既存客だけにセールスする』
ということなんです。

 

ちょっと別の言い方をすれば
リストをセグメント化して
買ってくれそうな層だけに
セールスしたんです。

たったこれだけのことで
僕は成果を出せたし、
クライアントも喜んでくれました。

実は依頼をくれたトレーダーさんは
これまでにも何度かセミナー開催をしたり
FXの商材を販売した実績のある方でした。

なので、僕がやったのは、
彼の商材・セミナーを
これまでに一度でも購入したことがある人だけに

『新セミナー開催!』

という形で
セミナーを販売したんです。

めちゃくちゃ単純だと思いませんか?

でも、これがめっちゃ効果あるんです。

 

というのも、既存客であれば、
販売者のことをあれこれ説明する必要がありません。

それに、高額商品を購入してくれている人なら
販売者の人柄や商品のクオリティを
わかってくれていることが多いので、売れやすいんです。

でも反対に、こうしたケースで失敗してしまう
セールスライターや事業者さんは
新規の顧客を捕まえて、売ろうとしてしまいます。

下手したら、ゼロから新規客を広告で集めて、
そこにセールスしましょう!
みたいな提案をしてしまうことも…

でも、それってめちゃくちゃナンセンスです。

なぜなら、新規集客はコストもかかるし
時間も手間もかかる。

それに何よりも、
既存客に売ることに比べたら
段違いに難易度が高いからです。

 

圧倒的に簡単な既存客に売ってみる

セールスライターの世界では
よく言われていることですが、

バックエンドのLPよりも
フロントエンドのLPの方が
何倍も難しいものなんです。

なので、ぶっちゃけ、個人的には
セールスライターとして駆け出しの頃は
フロントLPの作成に手を出さない方が
良いと思っています。

でも反対に、バックエンドのLPなら
ちょっと経験がなくても
思い切ってやってみるべきです。

なぜなら、バックエンドは
既存客に販売するから売れやすいんです。

ちょっとぐらい下手なコピーでも
それなりに反応が出ると思います。

僕が書いたこのFXトレーダーのLPも
今振り返ってみれば
添削したい部分だらけです…

でも、それでも当時は結果を残すことができています。

つまり、『既存客に売る』っていうのは、
それだけ、確実性が高いということなんです。

もちろん、販売者が既存客ときちんと
関係構築していることや商品クオリティが
ちゃんとしていることが前提となります。

でも、こうした前提をクリアしているなら
既存客へのセールスは売上をつくるために
最適な手段となります。

 

『売上が欲しい』

となると、ついつい
新規集客して、セールスして、、、

と考えてしまう人が多いですが、
本当にやるべきことは既存客へのセールスです。

なので、もしあなたが
事業をしている社長や
経営者、店舗オーナーなら、、、

売上に困ったときには、
既存客に対してのセールスを
検討してみてください。

DMやチラシを使えば
サクッと簡単に実践できると思います。

もしうちが提供している
月刊シークレット・テンプレートの
会員になってくれているなら、

何か1つ、使えそうなテンプレをピックアップして
使ってくれれば大丈夫です。

もしあなたが
ライターやコンサルといった
フリーランスなら、、、

クライアントの”既存客に対して”
セールスプロモーションを考えてみてください。

そうすれば、新規にセールスするよりも
圧倒的に少ない労力にも関わらず
かなり高い確率で、売上を作ることができます。

そうなれが、あなたも実績も増えるし、
何よりも次の仕事に自然とつながっていきます。

というわけで、

『売上に困った時は、既存にフォーカスする』

これ、とっても大事な視点なので
ぜひ覚えておいてくださいね。

ps.
既存へのセールスがどのぐらいインパクトがあるのか?

その成功事例として
こちらの動画もぜひチェックしておいてください。
↓ ↓ ↓

コメントを残す


CAPTCHA