スモールビジネスのためのYouTube広告戦略

From:宮川徳生

YouTubeでどうやって稼ぐか?

ウチはこれまで
ビジネスという括りにも関わらず
登録者数1万人超えのチャンネルを
4つプロデュースしてきました。

 

で、その経験からわかったことが
1つあります。

 

それは、スモールビジネスにとって
世の中で言われているYouTubeの成功法則は
全く意味がないということです。

 

ビジネスでのYouTubeは儲かってなんぼ

どういうことか?

ウチが関わったチャンネルで
最もチャンネル登録数が少ないのが
今あなたがご覧になっている
この「ザ・セールスライター」なんですね。

 

今日現在
チャンネル登録数は2310人。

 

決して
バズっているチャンネルとは言えません。

 

でも、我々のように
ビジネスでYouTubeをやっている人にとって
最も重要なことはチャンネル登録の数ではなく
再生回数の多さでもありません。

 

最も重要なことは
「で、結局ナンボ儲かってるのか?」
ただこれだけです。

 

例えば、
チャンネル登録10万人いて
そこからの収益が100万円あります。

 

というチャンネルと…

チャンネル登録が1000人でも
そこからの収益が500万円あります。

 

というチャンネル…

果たしてどちらが
ビジネス的に成功しているのか?

 

当然、後者です。

 

なぜなら
結局の所、ビジネスとしてYouTubeをやるなら
儲かっていなければ意味がないからです。

チャンネル登録や再生回数が全てではない

で、ウチで最も儲かっているチャンネルは
最もチャンネル登録者が少ない
この「ザ・セールスライター」なんです。

 

つまり、スモールビジネスが
YouTubeで収益をあげるのに
チャンネル登録数や再生回数というのは
意味がないということです。

 

もちろん、収益があがる上で
チャンネル登録が増えれば
比例して売上も上がりますから
そうした意味ではチャンネル登録数も
重要な数字の1つになってきます。

 

でも、確実に言えることは
スモールビジネスがYouTubeで収益をあげるのに
チャンネル登録や再生回数を重要指標にする必要はないということです。

 

で、じゃあ一体
どうやってスモールビジネスが
少ないチャンネル登録数、引くい再生回数で
収益を上げていくのかってことですが…

 

今日の動画で
その方法について話しています。

 

スモールビジネスが
YouTubeで収益を上げるための
正しいやり方に興味がある人は
ぜひ動画で確認してください。

PS.
業界平均の1/5のコストで
見込み客を獲得している
ウチのYouTube広告のノウハウをまとめた
新講座を100円でお試しできるCPを
明日までやっています。

 

YouTube広告に興味がある人
これから始めようと思っている人
すでにやっている人

 

そんな人にはマジでオススメです。

100円で試せるのは
明日までなので
後回しにせずに詳細だけでも
確認してくださいね。

詳細を確認する
※100円お試しは5月14日(金)まで

コメントを残す


CAPTCHA