小さなお店のオーナーが超売れっ子先生に

from 古川馨

僕が前職の時にお世話になった
凄腕の眼鏡技術の先生がいます。

彼は関東圏で個人で
小さなメガネ屋さんを
経営しているのですが、
全国に生徒さんがたくさんいます。

それも同じような個人の眼鏡屋さんだけでなく
全国チェーンとか大手の眼鏡屋さんにも
技術指導をしていたりします。

 

あちこちのセミナーに呼ばれたり
業界の展示会などで勉強会を開催したり

要するに超売れっ子です。

小さなメガネ屋さんのオーナーが
なぜそんなことができたのか?

それは同業他社に自分のお店が
その圧倒的な技術力で成功した
ノウハウを教えていたからです。

 

もちろん、同業他社に技術を教えるなんて、、、
特にチェーン店に指導するなんてどうなの?
と個人店の仲間からは
かなり反発もあったそうですが
業界全体の技術の底上げを目指して
奮闘していました。

事実、彼の技術は素晴らしく
関東にあるお店にも関わらず
北は北海道から南は沖縄まで
遠方からでも彼にメガネを
作ってもらいたいと
お客さんがやって来るほどでした。
(屋久島にもお客さんがいるそうです)

 

それほど、お客さんの満足度が高い
技術力を持ったその先生は
その技術を自分1人だけに止めるのではなく
技術を広めることでもっと多くの人が
快適なメガネ生活を送れるようになる

そんな信念の元、
初めは小規模だった勉強会が
徐々に規模を拡大していきました。

 

もちろん、
自分のお店の経営のかたわら
やっていることなので、
頻繁にはできません。

それでも年に数十回のセミナーを開催。
多くの同業者たちがセミナーに参加しました。
個別に指導して欲しいと自社に招く企業も
たくさんありました。

結果として、その先生は
自分の技術を突き詰めた結果
誰にも負けないノウハウが溜まり
それを教えていくことで
第二の収入源を作り上げたんです

 

ある意味、これって理想的な
形ではないでしょうか?

自社の成功ノウハウを
同業他社に売る

同業者のノウハウって
知りたくてたまりませんよね。
何せ、本来なら企業秘密として
隠されているものですから。

だからこそ、
黙っていてもお客さんが集まってくる。

 

事実、僕も技術的な悩みがあって
検索していた時に見つけて
速攻、連絡しました。

同業だからこそ、
そのノウハウや技術の凄さって
理解できるじゃないですか

 

どうしても異業種だと
「それ、うちでは使えないから」
「ちょっとうちの業界では、、、」
みたいになってしまって

どんなにすごい情報やノウハウ
技術があったとしても
異業種というだけで
相手にされなかったり
売るのが難しかったりします。

 

異業種のノウハウを自分の業種に
アレンジして使うって
結構、大変ですから。

でも同業種のノウハウなら
そのまま自社に転用できるし
応用も利きやすい。

つまり、自社の成功ノウハウって
同業者になら簡単に売れちゃうはずなです。

 

これって全く新しい事業を始めるよりも
はるかに成功確率が高いと思いませんか?

なにせ、ノウハウの価値を
一生懸命プレゼンしなくても
同業だからこそ伝わっちゃう
すぐに理解してくれるからです。

 

なので、もし、あなたが
今の事業を活かして何かを始めたいとか
新事業を始めようかな、、、
と考えているなら

まずは、同業他社に売れるノウハウがないか?
と考えてみるのも一つの方法ですよ。

 

PS.
もし、そんなノウハウや技術があるなら
こちらがお役に立つかもしれません。

あなたのノウハウを新しい収入に
変えてみませんか?
↓↓↓
https://saleswriter.co.jp/same-industry-consultant-202206/

 

コメントを残す


CAPTCHA