お金に好かれる人と嫌われる人の違い

From:楠瀬健之

月収2万円…

実は、僕が
セールスライター・コンサルとして
最初に手にした収入がこれでした。

月1万円の勉強会を開催して
そこに参加してくれた社長が2人。

よく、僕に会いに来てくれる方から
なぜか、最初から成功していたと
思われがちなのですが

僕も最初から
成功していたわけでも
稼げていたわけでもありません。

活動を開始して1年くらいは
「自分一人が食っていくのがやっと」
という状態だったんです。

新しいシャツやパンツを
買うお金もなかったので
何年も同じものを着ていました。

それを見兼ねた友人から
「いい加減、新しいのを買え」と
言われたこともあります。

でも、僕は、ある事がキッカケで
収入が一気に10倍以上伸びました。

僕を1つ上のステージに
引っ張り上げてくれた方が
いたんですね。

でも、僕は
そこで大きな間違いを
犯してしまいました。

その結果…

伸びた収入は
簡単に元に戻ってしまいました。

それだけではありません。

僕を信じ
僕を引き上げてくれた方からの
最も失ってはいけない

”信用”

を、失いかけてしまったのです。

もっとわかりやすく言えば
「こいつは、あかん奴だ」と
思われてしまったのです。

なぜ、こんな事に
なってしまったのか?

理由はシンプルです。

それは、僕がそのステージに行けたのは
僕の力でもなんでもなく、ただ単に

「引き上げてもらっただけ」

にも関わらず
自分の実力だと勘違いして

僕を引き上げてくれた方や
その方のエンドユーザーの方の
利益を考えずに

”自分がもっと稼ぐ事”

を最優先してしまったからです。

今ならわかる事ですが
きっと当時、その方には

「こいつは、自分が稼ぐために
俺を利用している」

こういう風に
見えてしまっていたのだと
思います。

確かに、この失敗だけ見れば
本当に大きな失敗をしてしまいました。

でも、この失敗をしたからこそ
ただ単に自分の金儲けのために
働くことは

周りからの信用を失う
最も愚かな行為だという事に
若くして気づけたのです。

この経験が
それからの僕の価値観を
大きく変えてくれました。

もちろん、自分が食えていない状態では
相手を満たすことはできません。

なので、自分が食えていない状態なら
まずは自分が食える状態になること。

生きて行くのに
困らないだけの収入をまずは
稼ぐこと。

これが第一優先です。

でも、その状態になったら
自分を満たすフェーズは
終わりです。

なぜなら、
その先のフェーズ

つまり、食えるだけの収入から
使い切れないほどの収入が得られる
フェーズに行くには

・目の前の相手
・業種や業界
・社会

こうした、自分以外の何かを
先に満たさなければ
自分の収入は増えないように
できているからです。

そして、もしあなたが
自分が食うには困っていない。
けど、もっと収入を伸ばしていきたい。

そう思っているのなら
必ず、僕と同じように

あなたを1つ上のステージに
引き上げてくれる人との出会い

あなたが次のステージに行くための
大きなチャンス

これらが必ず
あなたの目の前に訪れます。

もちろん、それが
明日なのか一年後なのか
10年後なのかはわかりません。

でも、必ず
その時は訪れます。

その時、僕と同じ
過ちを犯さないために
知っておいてもらいたい事があります。

今日の動画の中で
その事について詳しく話しています。

あなたの未来のために
ぜひ、動画を視聴してください。

PS.
記事の中で話している方とは
今でも良好な関係で
ビジネスをさせてもらっています。

本当に大切なのは
お金ではなく信用ですね。

その方が、より多くのお金を
手に入れる事ができます。

コメントを残す


CAPTCHA