セールスライターとしての強みは他の人に引き出してもらうといいかもというお話

こっそり

こんにちは、ひなたです。

突然ですが、
あなたはゲーム(ドラクエ)を
どんなふうにクリアされていますか?

コツコツと経験値を貯めて
次のエリアに進むタイプ?

それとも
ギリギリのレベルで死闘を制し、
ラスボスに挑むタイプでしょうか?

なぜこんな質問を
させていただいたと言いますと、

先日こっそり読んだ本
瀧本哲史さんの「戦略がすべて
の中にこんな記述があったからです。

Twitter上でとある組織のトッププレイヤーたちが、昔のドラクエの解き方について会話をしていたが、そのアプローチの仕方が驚くほど似ているのを発見して、驚いたことがある。

彼らは、「不確実な状況において効率よく解を見つけ、組織の中で他のメンバーと差別化して組織目標に貢献する」というゲームのルールをまさにRPGを通じて、暗黙のうちに学習していたわけだ。

引用:瀧本哲史さん著 「戦略がすべて」 より

検証してみた

…!?
ドラクエの解き方にあらわれる…っ!?
Σ(゚Д゚)

早速、
このトッププレイヤーたちの解き方と
自分の解き方を比べてみました。

「不確実な状況において効率よく解を見つけ」ることができるか?

ワタクシ、できる限り
「いのちをだいじに」で
すすめていきたい派です。

町や村の人に
徹底的に話を聴いたり、
人の家のタンス開けたり、
ツボ割りまくったりしますし、

そのエリアで買える
最強の武器&防具を買い揃えてから
次のエリアに進んでいました。

とある組織のトッププレイヤーたちのような
「不確実な状況において効率よく解を見つけ」
とは真反対のやり方です。

どうやらこの時点で
予選敗退(?)のもようです…。

「組織の中で他のメンバーと差別化して組織目標に貢献する」戦略

一方で、
パーティ編成に関しては、
各キャラクターのレベルを
できる限り最大化した後、

兼業(?)させてひとりひとりを
唯一無二的な感じになるように
編成していました。

ですので

「組織の中で他のメンバーと差別化して組織目標に貢献する」

は、及第点ではないでしょうか!^^;

きっとあなたもやっている!?差別化戦略

この差別化の意識は、

会社員をしていた時代。
フリーランスのとき。
そして
チーム楠瀬にいる今。

ずっと変わらず自分の中で
意識していた部分でもあります。

『組織』と聞くと
フリーや個人でセールスライターを
やっていらっしゃる方は

「自分は組織で働いてないから関係ない」
と思われるかもしれませんが、

たとえば

  • 組織 →ビジネスの世界
  • 他のメンバー →他のセールスライター
  • 組織目標 →お客さん

と言い換えるといかがでしょう?

ビジネスの世界で他のセールスライターと差別化してお客さんに貢献する

きっとあなたも普段からどこか
意識しているのではないでしょうか?

差別化のための、あなたの強みは?

強み鍛え中

他のセールスライターと
自分はどこが違うのか?
なにが強みなのか?

このあたりを自分でわかっていて
伸ばせるといいですよね。

とはいえ実際問題、
なかなか自分の強みって
わからなかったり、
気がつきにくかったり…。

ワタクシ自身
「あなたの強みはなんですか?」
と聞かれても

「これです!」(・`ω・) ドヤ
とすぐに答えらえる自信がありませんでした。

強みは意外と指摘されて気がつくことも

さらにワタクシは

「これを強みにしなくちゃいけない」
「これが強みであるべきだ!」

といったように

周りの状況や外的な要因から
無理やりそれを強みだと
思い込んでいた時期がありました。

これはもうツライです。(ToT)

頑張っているのに
結果がでなかったり、
すぐに心が折れてしまったり、

そもそもスキルアップを
続けること自体が
苦痛になってしまったり。

そんなある日。

周りの人に
「これってあなたの強みだよね」
と言われてビックリしたことがありました。

自分では
まったく強みだと思っていなくて

普段から
当たり前に繰り返していたことや
努力も努力とは思わずにやっていたことが
他の人から見ると十分強みだったようです。

指摘されて
 
「え?これって強みなんだ」Σ(゚Д゚)
「これは誇っていいポイントなんだ」
 
とはじめて
自覚できたことがありました。

あなたの強みを見つける方法

この《強み指摘》は、
どんな方に言ってもらっても
うれしかったのですが、

  • 自分の先を行っている人
  • ずっと高い視点で世界を見ている人

に言ってもらえると
プラスして自信につながったりもしました。

もし

「自分の強みを指摘してくれる人がいない…」

という方がいらっしゃいましたら
品川にあるダーマの神殿
プライベートオフィスで

楠瀬さんが
強みを引き出したり
発掘したりする少人数制の
《シークレットセミナー》
秘密裏に行われていて

そこで自分の強みに
出会うことができるとか。

圧倒的距離感

とある情報筋から

「この年末年始に自分の強みや
スキルをインフォ化するための
少人数セミナーの告知をする」

との秘密情報を入手しましたので
メルマガ要チェックです。

「誰かに自分の強みを引き出してほしい」
「せっかくなら楠瀬さんに」

と考えていらっしゃる方は
そういった機会を利用されてみるのはいかがでしょうか?

P.S.
「強み発見の前にとにかく今は経験値を貯める!」
ということであればスマホでも閲覧できる在宅セールスライターアカデミーもオススメです。

素早い

▲ すばやさが高まった

コメントを残す