テレアポ500件に挑戦したセールスライターの告白【ポッドキャスト】#118 鬼頭健さん × 植田祐司

From:植田祐司

テレアポに500件以上挑戦したという
三重県の鬼頭さん。

挑戦した当初は、テレアポしたら
すぐにお会いできるものだと思っていたので、
テレアポ先のお店お近くまで車で行ってから
電話をかけていたそうです。

しかし、アポを取り付けるのは、
思っていたより難しく・・・

20時くらいまで電話をかけ続けても、
1件もアポが取れず
泣きそうになりながら
帰ったこともあるそうです。

折返し電話があったとしても、
「なんだお前、業者か?もう電話してくんな!」
と言われて落ち込むこともしばしば。

しかし、回数を重ねるうちにコツをつかみ、
3件の見込み客とお会いすることができ、
そのうち2件が有料契約となったそうです。

今回のポッドキャストでは、
鬼頭さんがテレアポ500回に挑戦する中で発見した、
テレアポから契約に繋げるためのポイントと、
テレアポを行う際のマインドセットを
お伺いします。

人と話すのが苦手!上手に話せない!
そんな人が、テレアポで契約が取るための
秘密を公開しています。

ぜひ、ご視聴ください。

コメントを残す


CAPTCHA