2017/01/14

新人セールスライターほど上手くいってる社長にアプローチすべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これは私自身の失敗談です。

テレアポを外注に任せ、500店舗に資料請求のテレアポをしてもらい、124店舗のリードを獲得しました。

現在、この獲得したリードに毎月ニュースレターを発送し、関係構築するとともに、無料チラシ作成や、手数料無料で呼び戻しDMを提案することで、毎月安定して問い合わせをいただく環境を手に入れることができました。

しかし…

ここには大きな失敗が1つ隠れています。

テレアポ先を選定する際、系列店がある美容室や複数店舗を経営してそうな美容室はリストからはずしてしまったのです。はずした理由はつまらないものでした。

  • 上手くいってそうな美容室と対峙する自信がない
  • 相手は上手くいっている経営者、恥をかいたらどうしよう
  • 「もう知ってる」と言われたり、「大したことないな」と思われたくない

こんなつまらない理由から、上手くいってそうな美容室へのアクセスを自ら手放した、というのが私の大きな失敗でした。

優良なクライアントになかなか出会えない原因

私自身のスキル不足も充分に、十二分に認識しています…
自分のスキルが高いと思ったことはありません…

ただ、
上記の失敗のせいで、なかなか優良客とは出会えませんでした。

ここで言う優良客とは、マーケティングの価値を理解していて、その実践のためにある程度の投資ができるマインド・環境を手に入れているクライアントです。

考えてみれば当たり前です。
「問題解決を売るんだから、問題を抱えていそうな美容室を選定しよう。多店舗展開しているような美容室は問題解決を買ってくれないかもしれないから外そう」なんて考えてリスト選定してしまったんです。

マーケティングの価値を理解してそうな美容室から優先的にはずしてしまったのだから、そういったクライアントに出会いにくいのも当然ですね。

成功し、勉強している社長ほど優良客・最上位客である理由

success
幸い、別のルートから、とても勉強熱心で成功されている経営者と出会うことができ、私は今セールスライターとして継続契約も獲得し、安定して収入を得ることができています。

「集客に困っている社長」
「ある程度成功し、拡大を目指している社長」

これら2つの違うタイプの社長に出会うことで得た学びは、
「セールスライターにとっては、成功し、勉強している社長ほど優良客・最上位客である」という事実です。
独立起業を目指しているなら、こういったクライアントを見つけることが最も近道になりそうだな、と痛感しています。

その理由は?

  • 勉強して儲けている社長ほどマーケティングに価値を感じつつ、「これ自分でやるのか?」「できる人にやってもらいたい」と考えているから
  • やはり本格的に自社でマーケティングを実践できている会社は圧倒的に少なく、知識が断片的で、体系化されていないことが多いから(価値貢献の余地がたくさん残されているから)
  • 全くのマーケティングの素人よりも、圧倒的に話が早いから
  • 人に投資できる余力(お金)があるから

どうしても、「集客に困っている社長」は資金的余力もありませんし、マーケティングの価値を理解してもらえていなかったり、ご自身の仮説や思い込み、経験則に縛られてマーケティングを正しく実践していただけないことが多いです。

結果、ライターとしても継続的にお付き合いできないことが多いです。

今回の失敗からの学び

商品力、サービスのクオリティの高さだけで繁盛店になっている会社と
マーケティングを駆使して繁盛店になっている会社

世の中にどちらが多いかというと、今はおそらく前者です。
店舗ビジネスであれば、おそらく5年10年経ってもこの状況は続くだろうと思います…

ということは、繁盛している多くの会社にとって、セールスライターは本当に価値ある存在だということです。
彼らにアプローチすることを避けてはいけません。

「集客に困っている社長」もセールスライターを求めていますが、
「ある程度成功し、拡大を目指している社長」は、セールスライターを求め、セールスライターに投資する準備もできている人たちです。
気後れしてアプローチしないことは、本当にもったいない
恥をかいてもいいんです。
スキルが足りなくても「全力で貢献したい」という姿勢であれば、良い社長ほど付き合い続けてもらえます。この記事は、自戒の念を込めて、自分に対して書いています。

「気後れするな」

もし、あなたに「成功している社長に気後れしてしまう」という瞬間が来たら、私のこの失敗体験を思い出してください。

P.S.ちなみに、成功している社長からの信頼を一気に獲得できるツールが、ここで得られるメディアサイトです。 → コチラ

コメント

  1. 風間裕照 より:

    妻が通っている整体院は、サイトを見るからにDRMを勉強していそうな感じでした。
    「DRMの勉強されてるのですか?」と聞いたら、整体師さん向けの勉強会に参加しただけで、「よくわからない」「いい情報があれば教えてください」と言っていました。
    なので、『月刊くすのせ』を持っていって関係構築していこうと思います。
    聞いてみないと、本当のところはわからないと実感しました。

    1. 日高 より:

      風間さん
      今さらの返信で恐縮です。忙しさにかまけて礼徳に反する対応をしてしまいました。申し訳ありませんでした。
      実践経験の共有、ありがとうございます。気後れせず、目の前の方に全力で貢献したいものですね。
      これからもお互い頑張って行きましょう!

  2. 小林健児 より:

    日高さん失敗談の共有ありがとうございます

    セールスライターに投資してくれる社長に出会えたら本当に有難いですね

    気後れしないようにいろんなツールを用意して頂き、本当に楠瀬さんには感謝します

    自分も交流会の参加やテレアポをやってみます

コメントを残す