【DRMの基礎】フロントエンドとバックエンドの話

ほとんどのビジネスがしている大きな間違い。

それは“フロントエンド・バックエンド”
という販売プロセスの仕組みがないこと
です。

この仕組があれば
新規集客のオファーをめちゃくちゃ強くしても
十分すぎる利益をバックエンドで上げることができますから
競合との競争優位性をてにいれることができます。

また、バックエンド商品をいくつも用意すれば
既存客に何度でも売ることができますから
それだけ利益を伸ばしやすいんですよね。

だから
この仕組を正しく作ることで
売上利益を何倍にもできるんです

ただ、じゃあ、
この概念を知識として知っていたとして
どれだけ実践ベースで使えているかというと別の話です。

知っているだけじゃ
稼げませんからね。

実践ベースで導入して
仕組みを構築できて初めて
結果を得ることが出来るわけです。

で、フロントエンド・バックエンドってのは
DRMをやっていく上で、超基礎になりますから
使えるようにならないといけません。

今日の動画では
フロントエンド・バックエンドの販売プロセスの作り方
についてお伝えしたいと思います。

  • DRMの基礎。フロントエンド・バックエンドのおさらい
  • 数字で学ぶ。バックエンドのあるビジネス、ないビジネス。売上利益の決定的な差
  • フロントエンドで儲かってるからバックエンドはいらない?その考えが超危険な理由

などなど
ぜひ続きをご覧ください。

コメントを残す


CAPTCHA