クライアントは選べ

From:宮川徳生

セールスライターを初めて
最初のクライアントが獲得できた時って
メチャクチャ嬉しいですよね。

僕も、8年この仕事をやっていますが
未だに最初のクライアントのことは
鮮明に覚えています。

まぁ、僕の場合は
取引先に強引に営業して
大ゴケしたっていう
苦い思い出なんですが…

とはいえ
最初のクライアント獲得って
それだけ特別なことだったりします。

ただ、僕も自分で
10社、20社と付き合っていくうちに
わかったことなんですが

「クライアントは選ばないと収入は安定しないし上がらない」

 

クライアントを選ぶ3つの条件

というのも
僕らは会社員じゃないので
自分で自分の食い扶持を
稼ぎ続けなくちゃいけないですよね。

で、その時
お金の不安とかはしたくないですし
ぶっちゃけ高い収入は欲しい。

そう考えた時
ある3つの条件を満たしている
クライアントとだけ付き合わないと
まず間違いなく収入は上がりませんし
安定もしません。

つまり、
この条件に該当しないお客さんの案件は断ったほうが
早く自分の望む収入を得られるということなんですね。

もちろん、まだクライアントがいない状態や
全然稼げていない状態の時は
やっとの思いで案件化したお客さんを
断るのは勇気がいります。

でも考えてほしいのは
あなたが長期的に安定して高い収入を得たいのなら
目先のわずかばかりのお金に飛びついては
絶対にいけないってことです。

では、一体
3つの条件とは何なんでしょうか?

 

今日の動画では…

・クライアントを選ぶ理由

・クライアントを選ぶ時の3つの条件

・収入を安定させて
お金の不安から解放される方法

などなど
あなたのクライアント獲得活動をする上での
1つの基準を作ることができます。

続きは
動画でご覧ください。
↓↓↓

 

PS.
もう1つ。

我々が常に
肝に命じておかなければいけないことは

「契約はいつか絶対終わる」

結構、多くの人が
一度契約したら
その契約がずっと続くことを前提に
自分の将来の収入予測をたてるんですね。

もちろん、3年、5年、10年と
続く契約もあると思いますが
そんなに続くのは稀です。

なので、大事なのは
今の契約がいつ切れても
自分の収入が安定するように
自分自身のビジネスを
構築しないといけないということです。

この辺のことも
今日の動画で話しているので
参考にしてください。

コメントを残す


CAPTCHA