動画編集は今稼げる!...の落とし穴

動画編集の仕事は今すごく稼げます。

簡単な編集の仕事でも
1~2時間の作業時間で
1万円くらいの報酬が稼げます

時給1万円の仕事って考えたら
かなり美味しいですよね。

なので、今手っ取り早く稼ぎたい人には
すごいオススメです。

ただ、それは今の話であって
一年後どうか?3年後どうか?
というとかなり怪しいです。

というのも…

動画編集ツールはどんどん高度化して
簡単な動画の編集なら
本当に誰でもできてしまう時代になっています。

つまり、数年もしたら
簡単な動画編集の仕事は
ツールにとって代わられるということです。

そうなると、超激安でしか
そもそも仕事がない状態になりますので
全然稼げない仕事になってしまいます。

コピーライターが
歩んできた道と同じですね。

昔は1記事数万円とかが当たり前だったのに
今では1文字0.1円とかでしか
記事執筆の仕事がありません。

それと同じように、動画編集の仕事も
全然稼げない仕事になる可能性が極めて高いんですね。

だから、それを知らずに
動画編集の仕事を始めようとしているのか?

それとも、ちゃんと
3年後、5年後、10年後も考えて
その上で動画編集の仕事を始めるのか?

この違いで
動画を一生のキャリアにできるかできないかが
決まると言っても決して大袈裟ではありません。

今日の動画では

  • 動画編集の仕事を始めようとしている人が3年後後悔しないための『長期的に安定して稼ぐためのビジネスモデル』
  • “コレ”がない人が稼げるという理由だけで動画編集を始めると不幸になる本当の理由
  • 本当に食いっぱぐれない動画クリエイターになりたい人が本当に目指すべき2つのゴール

などなど
動画編集をこれから仕事にしようとしている方が

動画編集で稼げなくなっても
キチンとこの市場で稼ぎ続けるための方法などについて
話しています。

動画編集の仕事に参入しようとしている方
ぜひ、この事実を知ってください。

コメントを残す


CAPTCHA