アニメの制作案件が売れない時の3つの原因

VYONDクリエイターが
制作案件を思うように売れない場合
主に3つの原因が考えられます。

1つ目は営業。

営業スキルに問題がある場合もありますし
営業量に問題がある場合もあります。

僕が見ていて思うのは
多くの方は、営業スキルよりも
営業の量がシンプルに少なすぎるケースが多いな
という印象を受けます。

そもそも、営業が
100発100中で決まるなんてありえません。

それに、案件が思うように取れない時は
大抵の場合、駆け出しのときです。

つまり、駆け出しで実績がないので
営業がうまくいく確率は低くて
当たり前なんですよね。

にもかかわらず
営業の量が少ないのは
制作案件が獲得できなくて
むしろ当たり前のことです。

なので、営業の量が少ない場合は
まずは営業量を増やすことから始めてください。

そして
残りの2つの原因ですが…

コメントを残す


CAPTCHA