TikTokに怒り心頭

From:宮川徳生

「はぁ?なにそれ??」

今、ここ数年で
一番怒っています。

マジでお前ふざけんなよ?
と物申したい。

 

何をそんなに怒っているのか?
誰にそんなに怒っているのか?

ウチは動画ってところに
力を入れているのもあり
ショート動画のトレンドを
開拓しようと今密かに動いています。

 

で、ウチは広告に振り切っているので
バズるショート動画を作って
それでどうこうではなく

YTショート
インスタリール
TikTok

このショート動画御三家とでも呼びましょうか

 

この媒体のショートを「広告」で
攻略していこうと企んでるのです。

で、事件は
TIkTokに関して
広告出稿を進める時に起きました。

 

恥ずかしながら
TikTok広告はウチ自体では
またやったことがなかったので
媒体側に色々聞こうと
媒体側にzoomMTGの時間をもらいました。

 

で、事件は
このMTGの時に起きます。

なんとですね…

媒体側の担当者の画面がオフ

「はぁ?」

もう意味がわからないというか
ビジネスの取引の話しをしているのに
顔出さないってどういうことなのよ?と。

 

これは完全に僕の個人的価値観ですが
人と話すのに顔出しできる環境にいるにも関わらず
顔出さずに話すってどういうことよと。

相手への礼儀ってもんがあるだろうと。

 

礼儀とか言ってる自分の考えが
古臭いのかもしれませんが…

でも、僕の価値観からすると
完全にアウト。

もちろん
これは、その担当者がそうだったのか
バイトダンスの方針なのかはわかりませんので
その担当者がダメだったからと言って
TIkTok全てを非難したいわけじゃありませんし
するつもりもありません。

 

ただ、1ユーザーとして
こんな礼儀知らずの扱いを受けたことに
めちゃくちゃ怒り心頭になったわけですね。

ただただただ!

TikTokって媒体は
ショートの攻略には欠かせない媒体ですから
ここは感情を殺して媒体の攻略はしていくわけですが
超個人的な感情を言うと、TikTokを不買運動したい気分です。

 

もうTikTokやらんでいいよ

まぁ、実際
このMTGをしたのは
毎週日曜日にメルマガを書いている
ウチの広告の責任者でもあるX氏だったわけですが…

X氏からこの報告をもらったとき
思わず「むかつくから、もうTikTokやらんでいいよ」と
言ってしまいましたよ。

 

そのくらい
僕的にはこの礼儀のなさに
怒りが爆発してしまったと。

ちなみに、X氏に
「メルマガのネタできたじゃん」と言ったら
「お譲りしますよ」とのことだったので
このネタを今僕が書いていると。

 

まぁ、そんな感じの出来事があったということです。

ただ、この話だけで終わるとあれなので
ショート動画の広告枠攻略に関して
少し話したいと思います。

まず、動画=ショート動画といっても過言じゃないくらい
ショートの勢いが凄いです。

 

なので、人が集めるところには
必ず巨大なビジネスチャンスが生まれ
そこには必ず広告という手段が顕在化します。

(我々は今そこを見据えたテストをしようとしているわけです)

で、まずYTショートですが
これはまだ考えなくていいです。

 

というのも
YTショートに意図的に広告を出す手段がまだありません。

また、アンドロイド端末でしか表示されないので
まだ傍観してていいかなと。

ただ、そう遠くない未来に
ショート枠への広告出稿は
じゃんじゃんできるようになるはずなので
そのタイミングでトレンドに乗れるようにしておくといいでしょう。

 

で、TikTokですが
いわゆる情報をオファーする広告は
媒体側のNG商材なので
そもそも広告出せません。

なので、インフォ系は
ちょっとやりにくいなという印象です。

 

ただ、媒体の特徴通り
「物」を売る系はフィットしますので
そうしたビジネスをしている方は
要チェックが必要です。

(どんな広告がTikTokでヒットするのか
近々ウチではテストを開始します)

 

で、インスタリールは
FB広告の延長のノリでやれるので
ここはみんなどんどんテストするといいですね。

とまぁ、ショート御三家は今
ざっくりこんな感じです。

 

動画視聴者の大半が
ショートに移行しているので
動画という巨大トレンドの中に
ショート動画広告という1つ大きなトレンドが誕生するのは
まず間違いないです。

広告媒体は攻略できると
とてつもないインパクトがあります。

 

そして、何より
新しい媒体は競合も強くないので
数字が取りやすいというメリットもあります。

このショート動画枠の広告というトレンドは
ぜひ抑えてもらいたいなと思います。

 

うちでもノウハウが体型できたら
がんがんシェアしていきますので
楽しみにお待ち下さい。

TIkTokにはもうあまりいい印象はないですが
大人の対応します。

 

PS.
どんな広告媒体を攻略しても
必ず必要になるのが広告から飛ばすLPです。

そして、そのLPの出来が悪ければ
広告でどれだけアクセス流しても
全てが無駄になってしまいます。

LPがショボければCVとれませんからね。

 

なので、広告媒体の攻略は
必ずLPとセットでやる必要があります。

もしあなたが
反応のとれる売れるLPを作りたいなら
コレがオススメです。
↓↓↓
https://saleswriter.co.jp/5type-lp-202205/
※5月13日までの限定公開です

コメントを残す


CAPTCHA