「楽して簡単」の罠

From 古川馨

テンプレートなどの誰でも簡単系のツールって
すごく便利ですよね。
特にスキルがまだまだ覚束ないときは、
かなり重宝します。

ですが、、、

楽して
簡単に
スキルゼロでも

といったことばかりをやっていると
後悔することになるかもしれません。

 

高額商品が売れるようになった瞬間

僕は元々、眼鏡屋なのですが、
実は眼鏡屋って資格がなくても
全く知識がなくてもできる職業です。

一応、眼鏡学校や認定眼鏡士
という資格はありますが、
国家資格ではありませんし、
ないとできないってわけでもありません。
(最近、やっと国家資格ができましたが)

なぜ、そんなことが可能かというと
ほとんどのことを機械がやってくれるから。

検査も機械のプログラム通りにやればOK
加工もボタンを押すだけ
機械がある程度のことをやってくれます。

なので、
機械の使い方さえ、覚えれば
やれてしまうのが、実情
つまり、誰でも簡単に始められるんです。

僕自身も入社してから7〜8年は
そんな中で仕事をしていました。

 

ですが、、、。
その結果、全く技術も
スキルも身に付いていない
まったく成長していないことに
気付かされることになりました。

というのも、、、
ある時、何をやってもピントが合わない。
レンズを調整しても、一定の距離感だけボヤける
というケースにぶち当たったんです。

病的な何かが原因か?
それとも検査の過程で問題があったか?
あるいは、別の視機能の問題か?

でもプログラム通りにやっているだけなので
原因が何か判断ができない。

わからない…

長年、やってきたにも関わらず
ただ機械の使い方を知っていただけ
ただ手順通りやることを覚えていただけで
それから外れたことには全く対処できない。

つまり、業務としてこなしてはいたものの
技術として何も身についていなかったんです。

結局、何もできず
お帰り頂くことになりました。

その時に、
「あ、このままだと、10年経っても
20年経っても成長しない」

と気づいてしまったんですね

 

その翌日、僕は基礎を学ぶため、
眼鏡学校への入学を決意。

入学資料を取り寄せ
2年制の通信科へ入学することにしました。
もちろん、在職中のままです。

業務の傍ら、課題をこなし、
年に2回、2週間行われる
スクーリングへも有休で登校。
なんとか卒業試験もパスして
認定眼鏡士の資格も取りました。

これで基礎はバッチリです。

それからというもの、、、、

問題やトラブルがあっても
原因を特定できたり、
しっかりとした対処法が
わかるようになりました

それぞれの検査の意味や
なぜそれをやるのか?
といった本質的なことも
理解できるようになりました。

基礎を理解したことでより理解が深まり、
応用した考え方をできるようになったのです。

そして、基礎的なことを身につけたことにより、
自信を持って説明をできるようになりました。
発言に説得力が増したことで、高額なものも
バンバン売れるようにもなったんです。

 

コピーの基礎×テンプレが最強

なんやかんや基礎って大事
それはコピーでも一緒。

テンプレなどのインスタントなものは
理解していなくても使えて便利ですが
本質的なスキルや技術は身に付かない

なので、
自分の商品に合わせてコピーをアレンジしたり
爆発的に売れるアイディアを見つけ出したり
ヒットするようなプロモーションを
企画したりしたいなら、、、

コピーの基礎は必須。

テンプレを使えるだけだと
やっぱり足りないんですね。

もちろん、
テンプレを否定するつもりもありませんし、
使っちゃダメってわけでもありません。
テンプレは便利ですし、効果的です。

でも基礎は忘れちゃダメってことです。

基礎を知った上でテンプレを使うのと
基礎を知らずに闇雲にテンプレを使うのでは
同じテンプレを使うのでも
全く意味が違ってきます。

基礎的なことって大変だし面倒です
でも、やっぱり本質的なスキルを身につけたいなら
避けては通れない道だなとは思います。

あなたも気がついたら全くスキルが身に付いていなかった、、、
とならないように、、、、

コピーの基礎もしっかりと身につけて
その上でテンプレを使いこなしましょう。

コメントを残す


CAPTCHA