2017/03/24

初めてFAXDMをやってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月18日、13時19分。

鶏の炭火焼定食を、もぐもぐ食べていた時です。
iPhoneに一通のメールが届きました。

仕事用で使っているGmailアプリに、
そのメールは届いていました。

「ん?なんやろ…」

そう思い、画面をタップ。
送信元が【eFAX】と書かれていました。

その瞬間、一気にテンションが上がりました!

「あ、レスが来た!」

そうです。僕はその前日、11月18日13時にFAXDMを配信する手配をしていました。配信先は、大阪府下の美容室1110件。休眠客を集客しますという内容のFAXDMでした。

「桜井さんがFAXDMでクライアント獲得できているけど、本当にレスがあるのかな…」

そう思い、正直、不安とドキドキでFAXDMを試してみたところでした。その時は、効果実証済みのFAXDMテンプレを使いました。しかし、やっぱり、自分でやってみないことにはレスがあるかな…とドキドキしていたんですね(笑)

どうも、僕はテレアポでこちらから攻めていく(アプローチする)のは得意なんですが、レスポンスを待つというのが、慣れていないのでドキドキします。恋愛でいうと、こちらから女の子を追うのはできるけれど、追われるのは慣れていないようなものでしょうか。。(とはいえ、女の子に追われた経験なんてしたことがないですが。笑)

FAXDMは13時に配信されたばかり。
そんなにすぐに、反応があるの⁉︎と、少し驚いていました。

「さーて、どこの美容室からのレスかなー?」

ドキドキしながら、iPhoneの画面をタップしました。

すると。。。

 

✅FAXマガジンの購読を解除する

「なーんだ。。送ってこないでってレスか。。」

と、ちょっとガッカリしましたが、

「でも、まあ、予想していたし、大丈夫、大丈夫。そんなことも、あるある」

と気を取り直して、また鶏の炭火焼とご飯を口に頬張りました。

14時12分、2通目のメール!

しばらく、iPhoneを身の回りから遠いところに置いていました。やっていた仕事を少し休憩していました。2つ目のメールが届いたのに気づいたのは、その日の17時頃。

「次こそは、レスポンスに違いない!」

そう思って、またドキドキしながらメールを開きました。

すると、、、

 

「FAXのチラシご遠慮下さい」

の文字が。。

またかよ。。。

「これで、もう2度目やぞ。。2度あることは3度あるって言うけど。。
レスポンスは来ないのか。。??」

そう思いました。
そして、また仕事に戻りました。

21時26分、3通目のメール!今回はどうか⁉︎

また、僕のiPhoneがブルッとしました。
帰宅途中のことでした。

「またお断りのファックスかよ…もういいって…」

うんざりしながら、iPhoneをタップしました。

すると資料請求!

ヨッシャー!!

ひと気のあまりない道だったので、僕は少し小躍りしてしまいました(笑)

そのレスのあったFAXDMが、これです。

 

オーナーさん、逆さに送ってしまったんですね(笑)

いざレスポンスが来てみると、
「どう対応したらいいんだろう…」
そんなふうに思いました。

テレアポでの攻めは慣れているけれど、レスポンスへの対応は。。うーん。。

僕はいつも思いますが、どうもやったことが現実になってくると、急に緊張してしまいます。でも、考えました。どうやったらいいのかな…、どうやったらいいのかな…。

そこで、ダイレクト出版で楠瀬さんが執筆している、『実践ニュースレター』に掲載されていた内容を参考にしました。楠瀬さんが、このサイトの執筆者でもある桜井さんにインタビューしている内容です。それを元に、聞くことを書き出して書き出して、準備をしました。

メールを受信してから、少し時間が経ちましたが、その晩に美容室に電話しました。が、時すでに遅し。オーナーさんはすでに帰宅しているとのこと。翌日、朝一で電話しました。

結果的に、このオーナーさんは資料請求で終わりました。ですが、FAXDMでレスがあったので、手応えを感じていました。

その後も、FAXDMをオーナー大阪府下の美容室さんに向けて、3回ほど実施しました。

そして、

  • レスから電話をして、アポイント取得:1件
  • レスから電話をして、資料送付:1件

という結果が出ました。

アポイントが取れたオーナーさんは、今度訪問予定です。「新規集客や既存の方へのフォローについて相談したい」ということでした。もう1件のオーナーさんも、資料送付後に電話した後、興味を持っていただきました。なので、「少し時間が経ってから電話させていただいていいですか?」とお話しすると、「大丈夫ですよ」というお答え。好感触でした。

テレアポは一番、時間対効果が高いです。それは、間違いありません。ですが、ある程度仕事がまわり、時間を集中して取るのが難しい状況や、本業でなかなか時間が取れない方。そういった場合は、FAXDMも良いだろうな、という実感です。

FAXDMをやる前に準備したこと

FAXDMをやる前に、このようなことを準備しました。

  1. FAXDM作成
  2. FAXDM配信業者さんを選ぶ
  3. FAX番号の取得

 

FAXDM作成

FAXDMは、以前楠瀬さんに教えてもらった、効果実証済みのこんな流れで作成しました。

①結果を示す

これは、実際にこちらが提案する施策を行った時に、出る結果です。ヘッドラインで、この結果を示します。そうすることで、読み手のターゲットは、「ん?なんだろう?」と興味を持って、本文を読んでくれます。

ここで使うヘッドラインは、

・○○で××して、△△する方法

・○○を試してみたい人は他にいませんか?

こんなものが使えます。

②何をするのか?

これは、実際にする施策の概要を示します。例えば、『半額割引のチケット付きのDMを休眠客に送った』などですね。

③なぜ、この方法がうまくいくのか?

これは、その名の通り、この方法がうまくいく理由を示します。できれば理由1、理由2、理由3というように、理由を3つにした方がいいですね。3つを超える理由だとスッキリしないので、理由は3つまでにした方がいいです。3つも理由がなければ、2つとかでもOKです。

④具体的に、どうやるのか?

これは、実際にどういったステップでやるのか?というのを示します。できれば、ステップは7つくらいにした方が収まりがいいです。

例えば、チラシを作るなら…

ステップ1:ご訪問してヒアリング
ステップ2:チラシの割引クーポンの内容を決める
ステップ3:チラシの作成
ステップ4:チラシを印刷業者さんに入稿する
ステップ5:チラシを折込む業者さんを手配する
ステップ6:印刷後のチラシを折込み業者さんの指定場所に郵送する
ステップ7:折込実施

というような流れでしょうか。このような流れを、FAXDMの中に盛り込みます。

⑤Call to Action

これは、今すぐお申し込みを!とか、今すぐ資料請求を!とかですね。

以上が、効果実証済みのFAXDMの流れです。

FAXDM配信業者さんを選ぶ

配信業者さんも、楠瀬さんからオススメされた業者さんに依頼しています。

その業者さんは、FAXDMコンサルティング(会社名は、ファーストストラテジー)さんです。

こちらは、比較的安価で、なおかつ対応も丁寧に対応していただけます。

僕は、美容室に絞って活動しているので、大阪府下の美容室のリストを購入しました。購入するリストも、細かいところまで対応してくれるのが、良いです。例えば、僕は大阪の北部に住んでいるので、南部にある堺市までは活動範囲にするのは大変です。そこで、自分の住んでいる近隣都市や、少し遠いけれども南部よりは近い都市がいいなと考えました。この業者さんは、市区町村レベルでリストアップしていただけるので、すごく助かりました。

1回に送るリスト数は、1000件前後なので、僕の場合は、月に1度送ると7000円くらいでアプローチできます。月に2回送るなら、1万2000円くらいになります。(料金について、詳しくはFAXDMコンサルティングさんのホームページで確認してくださいね)

FAX番号の取得

僕の場合、自宅がFAX兼固定電話なので(ほとんどの人が、そうだと思いますが)、夜間に電話が鳴るのは鬱陶しいな、と思っていました。それに、もしクレームの電話がかかってきたら面倒だな、とも思いました。

(楠瀬さんいわく、電話番号を載せておかなければ、そんなクレーム電話はかかってこない、と聞いていましたが。)

そこで、桜井さんから教えてもらった業者さんを思い出しました。それが、eFAX(会社名はj2 Global Japan 有限会社)さんです。

この会社の良いところは、FAX受信・送信ともに、ウェブ上でできてしまうところです。そして、登録している自分のメールアドレスに受信があった時は、FAX受信メールが即送られてくるところです。

なので、外出中に自分のスマホでFAX受信を確認できますし、夜間に自宅電話が鳴ることもない。クレーム電話もかかってこない、という、一石三鳥の優れものです!

料金体系は2つあり、月額1500円を支払うか、お得に年間契約一括払いで15000円か、です。桜井さんは、今後も使うかもしれないから年間契約にしたそうです。僕は、お試しでやってみたかったので、月額払いで利用しています。

詳しくはeFAXさんのサイトを確認してみてくださいね。

まとめ

実際にやってみてFAXDMは、こんな方に向いているなと思いました。

  • クライアント獲得したいけれど、忙しくて集中した時間が取れない…
  • テレアポはどうしても、ニガテ、コワイ…
  • 月に1万円前後の出費なら問題ない

こんな場合は、一度、FAXDMを試してみるのも良いかもしれませんね。

とはいえ、いざ行動しようと思っても、

「クライアントが取れたとしても、自分は成果を上げることができるんだろうか、、、」

という不安があるかもしれません。そんな時は、楠瀬さんのパートナーとして、セールスライターとして活躍するという選択肢もアリかもしれません。スキル0、経験0、全くの初心者でも大丈夫。成果・結果は注目されません。その代わり、全力を尽くすこと。これが、楠瀬さんのパートナーのお約束です。

>>>もし、あなたが楠瀬さんのパートナーとして、現場を体験し、スキルアップしていきたいと思ったのなら、詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

コメント

  1. Rumi Tanino より:

    山科さん

    こんにちは最近は大阪でのパートナー養成会で活躍されていて凄いですね!
    私はFAXDMってまだやった事がないのですが、FAXDMの方法も色々あるんだなぁと思いました。
    業者を探すところから自分で全てやるとなると、どこに業者があるの?とか分からない事ばかりで大変だなと思っていましたが、記事の中にリンクがあって早速見てみました。それもすごくありがたいです。

    入ったばかりのパートナー養成会メンバーやセールスライターを目指す方の道標になりますね!ありがとうございます。

    1. 山科 智也 より:

      谷野さん、コメントいただき、ありがとうございます。

      >入ったばかりのパートナー養成会メンバーやセールスライターを目指す方の道標になりますね!

      そう言っていただけると、本当に嬉しいです!

      よろしければ、宮川さんのこちらの記事で、
      知りたいこと、聞いてみたいことなどあれば、
      ぜひ、アンケートにご記入いただけると嬉しいです。

  2. mutsuko.kunigami(国頭睦子) より:

    山科さん、貴重な情報ありがとうございます。

    FAXDMって、ぼんやりしたイメージ(チラシをFAXで送って、反応のあったオーナーさんとかと話をして集客につなげていく)しかなかったのですが、具体的なFAXDMの流れと配信業者さんのことまで書かれてあって、ぼんやりがはっきりしました。リンクまで貼られてあってとても親切です。これからFAXDMを考えている方は、かなり行動がしやすくなりますよね。

    ちなみに、以前私がefax調べた際は、50部までは無料でそれ以上は1部ごとに料金かかるってのもありました。単純なやりとりならこういうのも便利ですが、FAXDMするぞー!なら月額1500円か、お得に年間契約一括払いで15000円はいいですよね!

    さっそくフリーイラスト使われて、記事も魅力的です。

    1. 山科 智也 より:

      国頭さん、コメントいただき、ありがとうございます。

      確かに、FAXDMってぼんやりしたイメージですよね。
      僕もやり始めるまで時間がかかりました。
      (お金がなかったのもありますが。笑)

      迷っている方が、やってみよう!
      と思ってもらえたら嬉しいですね。

  3. SHIGEO ITO より:

    はじめまして、山科さん。

    初めて投稿させていただきます。

    FAXDM、大変勉強になりました。

    正直どのように、アプローチするか、考えあぐねていたところでしたので、

    大変勉強になりました。

    あと、チラシの作成手順から、発送まで、

    一から自分で考えてやろうと思うと、かなりハードル高いとおもいます。

    このやり方を参考に、挑戦していきたいとおもいます。

    1. 山科 智也 より:

      イトウさん

      コメント頂きありがとうございます。

      一から自分で書こうとすると、
      時間がかかってしまいますよね。

      この記事のFAXDMの書き方は、
      楠瀬さんから学んだものですので、
      これをベースに作成すると良いと思います。

      頑張ってくださいね!

コメントを残す