ネット広告運用者の切実な本音…

From:宮川徳生

仕事柄
ネット広告をやってる人や
広告代理店の人とかと
よく話をします。

 

今どんな広告がうまくいってるのか?
どの媒体が熱いのか?

などなど…

色んな情報交換をします。

 

最近では
Googleのスマートディスプレイが
かなり熱いという情報をたくさん聞いたので
ウチもやってみたところ…

 

情報通り
ウチの平均CPAを遥かに上回る
いい数字がでたりしました。

 

こうした
専門家が表に出さない最新の内部情報は
やっぱり価値があるなと。

 

無料で情報収集してるだけでは
絶対に知ることのできない情報には
凄く価値がありますね。

 

まぁ、そんなこんなで
このネット集客全盛の時代では
ネット広告に関する情報にお金を投資するのは
本当に大事だなと思った次第です。

 

ただ、そんなネット広告をを最前線で
回している彼らなんですが
口を揃えて言う切実な本音ってのもあります。

これがダメだと広告では無理です

それは…

「LPしょぼいと広告では何もできん」

ってことです。

 

この言葉は本当に
やり手の広告運用者ほど
みんな言うんですよね。

 

なぜなら
結局広告で出来ることってのは
LPにアクセスを流す所まで。

 

そこから先CVするかどうかは
完全にLPの仕事です。

 

で、重要なのは
クライアントからしたら
LPになんぼアクセスが集まったとかって
結構どうでもよくて

 

「そんなことより最終的に何人集客できたのよ?」

 

これがクライアント側の
求めることなわけです。

 

でも、広告側でできるのは
LPにアクセスを流す所まで。

 

だからこそ
LPをいじれない状況で
広告だけで最終的なCVを求められるのは
広告運用者にとって

 

「いやいや、無理ですって」
って話なわけですね。

 

つまり、ネット集客において
LPってのは本当に重要で
売れるLPがあって初めて
広告も仕事ができると。

 

なので
やりての広告運用者になればなるほど
「LPしょぼいと何もできませんょ」と
みんな言うわけです。

 

今日の動画では
こうしたネット広告運用者の
切実な本音を紹介しながら

 

ネット集客するのに
なぜLPが重要なのかについて
詳しく解説しています。

 

ネット集客の技術を身に着けたい人にとって
本当に基礎としておさえておきたい知識ですので
ぜひ続きは動画で確認してください。

PS.
予告です。

明日から3日間限定で
LPについて学べる講座の募集を開始します。

 

この講座ですが
前回は129名もの方が参加してくれた
人気講座です。

 

前回参加されなかった方は
ぜひこの機会に参加して
売れるLPの作り方を
身につけてほしいなと思います。

コメントを残す


CAPTCHA