TTP=善か?悪か?

From:長嶋雄二

 

“ TTP “

この言葉の意味をあなたは
ご存知でしょうか?

ビジネスをしていれば
きっと一度ぐらいは聞いたことが
あるかと思いますが、

『TTP=徹底的にパクる』

という意味になります。

実は、僕が整体師の頃に
勤めていた会社の名前に
このTTPがついていました。

でも当時、僕はその意味がわからずに
院長に聞いたことがあったんです。

「これってどういう意味ですか?」と。

そしたら、院長は嬉しそうに
こう教えてくれました。

「TTPは”徹底的にパクる”って意味だ!
これはうちの信念だから忘れるなよ!」

 

そう、うちの院長は
TTPという言葉を好きでつけていたし
そこに信念を持っていました。

というのも、院長は
とても経営やマーケティングに
敏感な方だったんですが、

自分で考えたり、手を動かしたくなかった方なので、
基本的に、うまくいっているノウハウを仕入れては
それを丸パクリするというスタンスでした。

文字通り、徹底的にパクっていたんです。

例えば、当時、
ハガキDMを使って
売上が2倍・3倍になった!
という話を聞けば、

その話を聞いた瞬間にハガキを用意して
DMを出す準備をはじめていました。

本当に徹底的にパクるので、
コピーもほとんどそのままで
アイキャッチの画像を差し替えていただけです。

そうやって、すぐパクって
速攻準備して、リリースする。

その繰り返しで、
接骨院の売上を伸ばしていました。

 

他にも、
「そこまでやるんだ・・・」
と僕がびっくりしたのが、

交通事故の患者さんを集客するために
お店の前に、

「当院は交通事故専門です」

と書かれた『のぼり旗』を置いて
めちゃくちゃ集客がうまくいっている
という接骨院が、当時、
高知県にあると知ったときです。

僕が勤めていたのは
愛知県だったのですが、
院長はその高知の接骨院に
速攻で電話して

「〇〇通信をみて
電話させてもらったんですが
うちでものぼり旗の方法を
パクらせてもらっていいですか?」

「で、そののぼり旗って、
どこでいくらぐらいで
作ってもらえるものですか?」

と、躊躇なく、ぐいぐいと
質問をして、その集客方法を
徹底的にパクろうとしていたんです。

そうやってゲリラ的に
全く知らない人に電話してでも
TTPの姿勢を貫く院長に
驚いたことを今でも覚えています。

、、、

 

成功者の共通点はTTPだった

あなたがこの話を聞いて
どう感じるかわかりませんが、
僕はこれこそが、うまくいくための
最大の秘訣だと思うんです。

例えば、4年ぐらい前から
サポートさせてもらっている
とある起業塾があるのですが、

そこに参加される生徒さんは
成果が出る人、成果が出ない人に、
分かれていきます。

参加者はだいたい毎年100人弱なんですが、
成果が出る人、成果が出ない人が
2:8で別れるような印象です。

じゃあこの2割と8割の違いって何なのか?
というと、その違いって、
ほぼ間違いなく

「TTPできているかどうか?」

に、あるんです。

 

うまくいく人って
塾の中で教えれたこと、言われたことを
素直に真似して実践することができます。

別の言い方をすると
オリジナルを付け加えようとしないんです。

教えてもらった方法やポイントを、
本当にそっくりそのまま真似することができるので、
自然と成果がでてきます。

一方で、なかなか成果の出ない人は
まず間違いなく、素直に真似することが
できていません。

オリジナルを取り入れようとして
言われたことと違うことしたり、

自分には合わないかも・・・
といった具合でいいわけして
何もしようとしなかったりします。

確かに、合わないことがあるかもしれません。

でもそれを判断するためにも
まずは素直にやってみること、
教わったとおり真似してみることが
とても重要です。

 

うまくいかない時こそ「徹底的にパクれているか?」を考える

実は僕自身も
セールスライティングやマーケティングを
学び始めた頃は、

「本当に自分にできるのかな…」

という不安が
心のどこかにありました。

でも、そうは言っても仕方ないので、
セミナーや講座で学んだこと、
教えてもらったことを
素直に真似して、実践してきたんです。

だからこそ、
今こうして活動ができていると思います。

『誰かがうまくいった方法を
徹底的に真似すること』

これがもしかしたら、
どこか気がひけてしまうのかもしれませんが、
実はそうした遠慮が、成果を遠ざける
ブレーキになってしまいます。

 

なので、もしあなたが今、
思うようにいかないことがあったり、
なかなか成果がでないと悩んできることが
あるとしたら、、、、

徹底的にパクれているかどうか?

ここをぜひ見直してみて欲しいと思います。

『守破離(しゅはり)』

『序破急(じょはきゅう)』

という言葉が古くから伝わるように、
まずは最初のステップでは、
忠実に真似すること。

これが成果への最初のステップだと
ぜひ覚えておいてください。

ps
売れるコピーを書きたいときも
まずはTTPがめちゃくちゃ大事です。

オリジナルで書くのではなく
売れるコピーを真似することが
反応をあげる最大のカギになります。

もしTTPするネタ元が欲しいなら、
これがめちゃくちゃオススメです。
↓ ↓ ↓
https://saleswriter.co.jp/bw-template-box/

コメントを残す


CAPTCHA