世界No1マーケターが推奨する「究極ビジネス」

From:長嶋雄二

もしあなたが、

現状に満足していなくて
大きくブレイクスルーをしたい!
と、感じているとしたら…

 

今日の話は、
かなり参考になると思うので、
ぜひ目を通して欲しいと思います。

 

というのも、
僕自身も今日お伝えしたい
ポイントを押さえることで
ブレイクスルーできたからなんです。

 

泣かず飛ばずのセールスライター時代

僕はセールスライターを
副業からスタートさせました。

 

昼間は整体師として働き、
夜はセールスライターとして活動する。

 

そんな感じの生活を
半年〜1年ぐらい過ごしていた気がします。

 

でも、ぶっちゃけその頃は、
ほとんど稼げていませんでした。

 

50万・100万レベルの案件なんてものは
夢のまた夢。

10万・20万・30万ですら、
全く手が届かない。

 

かなりよくて、1案件1万円ほど。

そんな感じで小さな案件をもらいながら
セールスライターとして活動をしていました。

 

でも当然、そんな状態のままでいることに
モヤモヤしていたんです。

・もっと稼ぎたい

・もっと大きな案件が欲しい

・もっと上のレベルで仕事してみたい

そんな感じで
鳴かず飛ばずの現状に
イライラしていました。

 

でもある時、この状況をぶち破る
ある出来事があったんです。

 

それは、ある先輩セールスライターと
コラボして、1つの大型案件を
請け負うというものでした。

 

当時、僕はセールスライターとして
仕事が欲しかったのですが、
仕事の取り方がよくわからず、

 

とにかくチャンスがありそうなところに
顔を出すようにしていました。

 

なので、頻繁に交流会などに参加して、
案件を探していたんです。

 

その中で、当時は、
セールスライターの交流会というものが
ちらほらと開催されていました。

 

そこで出会ったのが、
コラボすることになった
先輩セールスライターだったんです。

 

彼はすでにいくつか仕事を抱えていて
その中でも1つ大きな案件を抱えていました。

 

それは、当時の整体業界で
かなり有名だった人の

「施術スキルが学べるDVDを売る」

という案件でした。

 

僕が整体師だったこともあり、
この案件を「一緒にやらないか?」
と声をかけてもらい、
実際に取り組むことになったんです。

 

制作物は、

DVDを販売するセールスレター
そして、クライアントのリストに
案内するためのステップメール。

 

さらに、DMも送付するとのことだったので、
オフラインでリストに送るためのDM。

 

これら一式を作ることになりました。

当然、僕にとってはじめてのこと
ばかりでしたが、

先輩ライターがうまく導いてくれたおかげで
その案件は無事に大成功させることが
できたんです。

 

当時、整体業界のDVDは100個売れれば
大成功だと言われていたのですが、
結果的に、この案件で僕らは203本を売り
およそ2倍の数字をセールスしました。

 

そして、僕自身もはじめて
この案件を通して、50万円という
大きな報酬を手にすることができたんです。

 

・・・

JVが最大の秘訣

さて、今日のこの話は
別に僕の過去を自慢したくて
お伝えしているわけじゃありません。

 

ぶっちゃけ僕がいくら売ったとか
稼げたとかはどうでもいいです。

 

注目して欲しいポイントは、、、

まったく泣かず飛ばすだった僕が
なぜこんなふうになれたのか?

という部分です。

 

なぜ1万前後の案件しかとれなかった
僕が50万円もの案件が取れたのか?

 

その理由は、
先輩ライターと一緒にビジネスを
したことにあります。

 

ちょっと別の言い方をすれば、
僕はこの案件で先輩ライターと
『コラボ』したってことなんです。

 

つまり、JV(ジョイントベンチャー)した
と、考えることができると思います。

 

JV(ジョイントベンチャー)っていうのは、
簡単にいってしまえば、
「共同で事業を行うこと」です。

 

通常の場合は、がっつり手を組んで
大きなプロジェクトを数ヶ月〜数年単位で
動かしていくものだと思います。

 

でも、今回の僕のケースのように、
たった1案件だけ、JVしてみるってのも
かなり効果的です。

 

実際は、僕はこの案件で得た経験をもとに
セールスライターとして、自分に何がたりなくて、
どんなスキル・知識をつけていけばいいのか?
それを肌で感じることができました。

 

そのおかげもあってか、この案件移行は
これまでと違った仕事が取れるようになったし、
なによりも大きな自信がついたんです。

 

そして、しばらくは
この先輩セールスライターから
仕事を任されることもありました。

 

たった一度の、プチJVですが、
そこから僕のセールスライター人生は
明らかに別のステージに変化したんです。

 

ちなみに、JVについては、
世界No.1マーケッターと言われる
ジェイエイブラハムが
こんなふうに言っています。

 

『JVはお金を作り出す究極のビジネスであり、
私が知っている中で一番簡単で速く、
シンプルに多様な収入の流れを
確保するための最適な手段である』

 

僕たちは、ついつい
自分1人で何かしないといけないと感じたり、
自社のリソースだけで、売上を作らないと
いけないと考えてしまいがちです。

 

でも、ジェイが言うように、
JVという手段を上手く取り入れることができれば
今までとは圧倒的に別次元の成果を
手にすることができたりします。

 

実際僕も、プチJVをすることで、
鳴かず飛ばずだった自分に
ブレイクスルーを起こすことができました。

 

なので、もしあなたが、
現状に行き詰まっていたり、
自分のリソースだけでは限界を感じているなら…

 

JV(ジョイントベンチャー)
という選択肢を
一度検討してみてください。

 

きっとあなたのビジネスに
大きな変化をもたらしてくれますよ。

 

ps.
JVをするときに、
報酬面でもめてしまうケースが
よくよくあります。

ここについて、
どんなふうに考えるといいのか?

視聴者さんから頂いた
1つの事例を用いてお伝えするので、
ぜひこちらの動画もチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

コメントを残す


CAPTCHA