あなたの人生を変える究極の言葉

From:宮川徳生

今日は、僕の人生を変えた
究極の言葉をシェアしたいと思います。

 

「究極の言葉なんて
また大袈裟なこと言ってるな〜」
と、思ったかもしれません。

 

が、しかし!

 

この言葉は僕の人生を一瞬で変えた
最も重要な言葉だったのは事実。

 

そして、重要なのは
これは僕だけでなく多くの人もまた
この言葉によって人生を変えているのです。

 

その言葉とは…

 

きっと、すでにあなたも知っている言葉です。
でも、おそらくあなたが最も使っていない言葉でもあります。

 

その言葉が何なのかを知ってしまったら
「な〜んだ、そんなことか」と思うかもしれません。

 

なので、その言葉を明かす前に
僕のちょっとしたエピソードを話してから
答えを明かしたいと思います。

 

そうした方がきっと
この言葉の価値が腑に落ちるからです。

最初の一年は地獄

僕が起業したのは2014年1月。

 

起業した最初の一年は
本当に地獄でした。

 

「こんなことなら起業なんてせずに
サラリーマンしてればよかった。。。」

 

そんな風に思ったことは
一度や二度じゃありません。

 

なぜなら、起業した人なら誰もが経験する
「仕事が取れなくて収入がない」
最初の一年は本当にこんな状態だったからです。

 

ちなみにこの時
ストレスで円形脱毛症になりました。
(500円玉くらいのやつが2つ、髪を洗うのが恐怖で仕方なかった。。。)

 

これは本当にショックで
結構自分ではストレス耐性ある方だと思っていたので
まさか自分がストレスでこんな風になるなんて…と、
凄くショックでしたね。

 

でも、起業してしまっていますから
お金を稼がないと生きていけません。

 

仕事をとるために
昼夜問わず、休みも取らず
必死に駆けずり回っていました。

 

でも、どんなに営業をかけても
小さな仕事がたまに取れるくらい。

 

キチンと稼げる
大きな案件が欲しく欲しくて
仕方がありませんでした。

何をやってもダメ

ちなみに、僕が最初に起業したのは
ポスティングを代行する会社で
小口の案件だと1利用あたり売上が数万円くらいなんですね。

 

なので、そんな案件を
いくらとってもお金にはならないって状態だったんです。

 

だから、1利用で
数十万円〜数百万円の大口案件を
どうすれば獲得できるのか色んな事を試しました。

 

トークスクリプトを色々試したり
プレゼン資料をガッツリ作り込んだり
強烈なオファーを用意したり

 

本当に色々なことをしたんですが
ダメだったんです。

 

なぜなら、1利用
数十万〜数百万使ってくれるのは
いわゆる大企業なので
そもそも相手にされなかったんです。

 

でも、お金を稼ぐには
大口案件を獲得するのは必須。

 

だから、門前払いをされながらも
何度も何度も営業をかけつづけました。

 

普通なら、ここで
「大企業だから相手にされなくて当然。
そこは諦めて他に行こう」

 

と、考えます。

 

でも、僕はこの時
冒頭でお伝えしていた究極の言葉を使って
大企業の大口案件を獲得したんです。

大企業との取引を成功させた方法

何を言ったか?

『ウチと一度取引してください。
それで品質を確かめてください
それで気に入らなかったもう諦めます。
だから、一度だけチャンスください』

 

僕としてはダメ元のオファーでした。
でも、この言葉で難攻不落の大口案件の獲得に
成功したんです。

 

究極の言葉が何なのか
もうわかったと思いますが…

 

そう…その言葉とは…

『ASKしてみる』

 

これは、ダイレクトマーケティングの伝説となっている
テッド・ニコラスも言っていた究極の言葉。

 

テッド・ニコラスは
ダイレクトマーケティングで6000億も売った
この業界では伝説の人です。

 

そんなテッド・ニコラスが
あるセミナーの参加者から

 

「成功の秘訣をたった一つあげるとすれば
それは何ですか?」

 

と質問された時
テッド・ニコラスが答えたことこそ

 

Whatever you want in your life,Just ASK

 

人生であなたがどんなものを望んでいようと
まずは、求めてみなさい。

望みを口にしていますか?

これを聞いて
あなたは何を思いましたか?

 

なんだ、そんなことか、つまんねぇ話だな〜
そんな風に思ったかもしれまえんが
僕はそうは思いません。

 

あなたが社長で、当時の僕のように
あそこと取引したいと思っているなら
それを言ってみたことはありますか?
それともただ黙ってみてるだけですか?

 

そのうち向こうから連絡くれるかもしれない…
ウチみたいな小さなところとは取引なんて無理と諦めていませんか?

 

あなたがライターやコンサルなら
あの社長と契約したいけど
実績のない自分なんて相手にされないと思い込んで
何もせずに諦めようとしていませんか?

 

自分と契約してくださいと
ハッキリと伝えたことはありますか?

 

僕たちは、他人への遠慮だったり
恥をかきたくない、失敗したくないというプライドだったり
どうせ自分なんてという低いセルフイメージによって
素直に自分の望みを伝えることをしません。

 

でも、伝えなければ
何も始まらりません。

 

どんなに心のなかで
「どうか、こうなりますように」と願ったところで
その願いは相手に届くことは絶対にありません。

 

考えてるだけ、願ってるだけでは
あなたの人生・ビジネスが変わることは
絶対にありません。

 

ですから、もしあなたが
求めていることがあるなら
手に入れたいものがあるのなら
それを素直に相手にASKしてみましょう。

 

もちろん、自分の望み通りの結果が
必ず起きるとは限りません。

 

でも、僕の経験上
素直にASKした結果は
自分が思ってる以上の好結果を
もたらしてくれることのほうが多いです。

 

あなたは最近
誰にどんなASKをしましたか?

 

あなたが望むことを
素直にASKする。

 

この言葉こそ
あなたの人生を変える
究極の言葉です。

コメントを残す


CAPTCHA