ポスティングされた自作のチラシが残念すぎた理由

From 古川馨

https://saleswriter.co.jp/wp-admin/edit.php仕事柄、ポスティングで入ってきた
チラシをチェックするのですが、
たまに残念なものがあります。

先日入ってきたポスティングの
チラシもそうでした。

 

それは近所のコンビニの
ポスティングチラシなのですが、
生活応援セールと題して数量限定の
大特価をオファーにしたものでした。

内容は菓子パンやレトルトカレー、
冷凍食品と栄養ドリンク。
それにお米や野菜が大特価。
A4の表面のみのシンプルなチラシです。

 

価格も20%OFFくらいで
期限付きの数量限定ということで
ちゃんとチラシのセオリーである
限定性をつけ今買う理由をアピールしています。

 

デザインはちょっとダサい感じですが、
内容的にはそこそこ反応は
取れるんじゃないかなって
感じのものでした。

 

ただ、ちょっと残念な点が。。。

 

見づらい。
とにかく文字が見づらい。
一部の文字が縦長につぶれているんです。

 

おそらくWordで作っていて
ワードアートを使ったのではないかと。
しかも変に影をつけているで文字が
めちゃくちゃ読みづらいんです。
漢字が潰れて見えるものすらあります。

 

せっかくのチラシが台無し。
「読みづらっ!」ってなってしまいます。

 

幸い、読み物ではないし、文字を読まなくても
だいたい意味はわかる程度の内容なので
これで極端に反応が悪くなるってことも
ないかもしれません。

 

でも、やっぱり読みやすく仕上げた方が
お客さんにとっては親切ですよね。

 

文字の縦横は変形させない方が読みやすいし
影もつけない方がいいです。

 

フォントも文字サイズを小さくしたときに
漢字が潰れてしまうようなものは
避けた方がいいでしょう。

 

この辺はチェックした方がいいですね。

 

そして、残念な点がもう一つ。

 

一部の商品画像がめちゃくちゃ荒い。。。
小さい画像を引き伸ばしたのかドット絵になってます。
ファミコンか!って突っ込みたいくらい。
となりにキレイな画像があるので、より荒さが目立ちます。

 

しかも、野菜の画像。
新鮮さも何も伝わりません。
どうしてそうなった、、、
なぜ差し替えなかった、、、
と問い詰めたいレベルです。

 

もっとマシな画像があっただろう、、、と。

 

もちろん、キレイなチラシだからとか
デザインが良いから売れるってものでもないんですが
最低限、商品画像はキレイなものを
用意した方がいいでしょう。

 

画像が荒いのはもってのほかですが、
より商品が魅力的に見える画像を用意すべきでしょう。

 

これは物販でも飲食でも美容室や治療院
コンサルなどでも一緒です。

 

飲食ならメニューの写真が美味しそうに見えれば
一度食べてみようと思うでしょうし、
美容室なら、おしゃれな感じや落ち着けそうな雰囲気

 

治療院なら清潔感や優しそうなスタッフの画像?
コンサルなら覇気がなさそうな感じよりも
生き生きしていたり、頼もしいと感じるような写真を
掲載した方が反応はいいはずです。

 

なので、チラシを自作するときは

・文字は読みやすいか
・商品が魅力的に見える画像か

をデザイン面の一つの基準として
チェックしておくといいですよ。

コメントを残す


CAPTCHA