動画の上手い使い方

From 古川馨

「おお、この動画の使い方いいな」

先日、Twitterを見ていたら
興味深いLPが紹介されていました。

それは動画を活用した通販のLPなのですが
動画の使い方が上手いな〜と。

LPへの動画活用というと
商品紹介やインタビュー
お客さんの声などの動画を
埋め込んでいるものが多いのですが、
僕が今回注目した使い方はそれではありません。

それは割と普通というか
よくありますよね。

ですが、このLPでは
埋め込み動画はありますが
それ以外に2点に注目しました。

それがCTA横の装着動画と
体験しているお客さんの動画のダイジェスト。
これが秀逸だなと思ったわけです。

なぜか?

人間、無意識に動いているものに
意識が持っていかれるものです。

なので、LPでもCTAボタンが動いていたり
動く矢印や指差しがあったりしますよね。

自動再生の動画が埋め込まれていたり
GIF動画が配置されているのも
流し読みしている人の目を
止める効果があります。

その動画がCTAボタンの横に
配置されていることで
自然とそこで目が止まる
スクロールを止めてしまう
可能性が高くなります。

実際、CTAボタン周りには
商品画像を配置した方が
購入率が上がるという
テスト結果も出ています。
その動画バージョンですね。

さらにすぐ下に商品を体験している
お客さんの動画があります。
これは自動再生するダイジェスト版。
(もっとちゃんとした動画が下の方に埋め込んである)

しかも、無音性でテロップ。

なので、ここも文字を目で追ってしまうため
立ち止まって見てしまう。

通販番組でよくある感じで
商品を装着して
「これヤバイ」
「気持ちいい」
「全然違う」
などの感嘆の声をあげているところが
映し出されています。

ファーストビューから、CTA、お客の声。
このワンスクロールくらいのところで
腰に不安がある人なら一気に惹きつけられる
作りになっているんですよ。

扱っている商品的に装着していくところが
最もインパクトもあり興味をそそる部分。
そこを動画で見せることにより
興味を惹かせている。

動画の使い方、上手いな〜と。

流してLPを見ている時は
再生ボタン付きの動画なんて
よっぽどじゃないと見ないでしょう。

でも、スクロールしているところで
目につくように動画が再生されていると
ついつい心理的に見てしまう。
また、テロップもいい。

動画にテロップがあると
つい文字を目で追ってしまう。
これも心理効果ですね。

動画活用というと
何か本格的な動画を撮らなくては
すごい動画が必要なんじゃないか、、、
と思ってしまいがちですが

ちょっとした動画を配置するだけで
注意を引けたり、興味を持って
もらうことは可能です。

今はスマホで撮って
アプリで簡単に編集もできますし
テロップも入れれます。
動画作成のハードルって
今はかなり下がっていますからね。

今日は動画活用の事例をご紹介しました。
少しでもあなたのビジネスへの
動画活用のヒントとなれば嬉しいです。

ちなみに今日ご紹介した通販のLPはこちら。
ぜひ、チェックして見て動画活用の参考にしてみてくださいね。

https://belt.guardner.jp/

コメントを残す


CAPTCHA