今めちゃくちゃ売れる動画案件

コロナ前の旧世界と
コロナ後の新世界で
間違いなくマーケティングの世界で起きた変化が
動画の重要性の認知度が一気に進んだことです。

弊社はだいぶ前から
動画をやっていましたから
断言できるのですが…

コロナ前が
どう言う感じだったかというと…

「動画やった方がいいよね。
 でも、今のままでもやれているし
 今すぐやる必要はないか」

動画の重要性はわかっていても
緊急性が上がったいなかったので
導入に至らない企業が大半だったわけです。

でも、コロナ後は
どういう感じかというと…

「対面でやれてたことがやれないから
 動画使わなないとやばいよね。
 でも、何から始めたらいいの?」

こんな感じに
動画がほぼ全ての企業にとって
緊急性MAXの最重要課題になった感
じです。

だから、今動画関連は
僕たちフリーランスにとって
超有望案件なわけです。

極端な言い方するなら
釣り堀で釣りをするようなもんです。

基本、餌つけた竿をたらしておけば
初心者でも入れ食い状態だってことです。

だから、この世界にいて
今動画関連の案件を売らないのは
愚の骨頂なわけですが。。。

ただ、1つ問題があって
動画のどのジャンルを売っていくのが
もっとも効率がいいかということです。

動画と一括りにいっても
たくさん種類はありますよね。

撮影、編集、運用、広告、
管理、企画、構成などなど…

色々あるわけですが
どうせやるなら、一番少ない労力で
最大の効果が上がることをやった方がいいと思うんです。

ということで
弊社が今動画関連の案件を売っていて
めっちゃ売れるな~って感じている案件を
紹介したいと思います。

これは机上の空論ではなく
現在進行形でうちで起きていることなので
きっと参考になると思いますよ。

動画案件売るなら
今日の内容を真似てくださいね。

PS.
ちなみに、動画に限らず我々フリーランスが何かを提案する時は
キチンと相手の課題感に合わせた提案をすること。

DRM学んでいる人は特に
難しいことをやろうとしすぎているから
この辺気をつけてね。

我々のようなフリーランスは
そもそも大量の顧客を抱える必要がないんだから。

キチンと課題に対する解決策を提示できれば
十分すぎるほどの案件は獲得できるよ。

コメントを残す


CAPTCHA