そのデザインちょっと待って!

From 古川馨

 

「これはヒドイ、、、」

前職でメガネ店をやっていたときの話です。

店内ディスプレイで使うポスター
卓上のPOP、価格表
接客時に使うラミネートなどなど

店舗で使うデザイン関連のものは
本社にいるデザイン担当から
送られてきます。

デザイン担当といっても
専門職の方がいるわけではなく
パソコンがちょっと得意なスタッフが
やっていただけなのですが、、、

その担当者が退職したこともあり
別のスタッフが担当することになったんです。
彼はデザインの勉強をしている
ということで抜擢されました。

そこで事件が起こりました、、、

というか、
「これ店内に貼るの、、、?」
というポスターやPOPが送られてきたんです。

 

ブランドのメガネであれば、
販促グッズがメーカーから
送られてくるのですが、

ノンブランドに関しては
販促グッズは自作となります。

そのため、会社として
積極的に売り出したい
製品には本社でポスターなどを
作ってきます

ですが、
デザイン素人が作るポスターやPOP
ぶっちゃけ、あまりセンスはよくありません。
それでも前任者の作ってくるものは
ちょっとダサいかなくらいでした。

それがデザインができるという
新しいスタッフになった途端、、、
ヤバイのが送られてきました。

パッとみセンスは良い、、、のかもしれません。
ある意味、カッコイイとも言えるかもしれません。
趣味嗜好によっては「いいね」という人もいるでしょう。
ですが、、、

ハッキリ言って、僕の感性からしたら
ありえない!という代物でした。
なんでこれにOK出した?
と小一時間問い詰めたい衝動に駆られるくらいです。

それくらい、ある意味、お店のカラーに合わない
デザインの販促グッズを作ってきたんです。
もう衝撃です。

どんなものかというと、、、

 

カッコいいデザインと売れるデザイン

ホラー

どう見てもホラー
グレイ系の空に廃屋
そこに白いドレスを着た
髪の長い女性の後ろ姿
そして、両手を広げています

「え?貞子?もしかした貞子なの?」
まるでリングの貞子をイメージするデザインです。

その画像を背景にメガネフレームと
そのフレームの型番が書いてある

めちゃくちゃアンダーグラウンド的な
雰囲気を漂わせたポスターなんです。

ポスターを見た瞬間
「え?何これ」
と驚きを隠せませんでした。

どう考えても販促には向かない。
売れる気がしないからです。
(不気味すぎる、、、)

速攻、本社に電話して
担当者を問い詰めます。

すると返ってきた答えが
「カッコよくないですか?」
でした。

 

確かに、カッコイイのかもしれません。
デザインとしてはイケてるのかもしれません。

でも、、、
店頭で商品の販促に使うものではない。
これは断言できます。

その担当者は自分がカッコいい
と思ったから作っただけであって
商品を売るためとか、
それを見たお客さんがどう感じるかとか、、、
そこまでは想像していなかったんです。

 

お客さんがどう感じるか?をデザインに反映させる

販促グッズに限らず、
チラシでもDMでも
あるいはLPや動画でも

少なからず、私たちが作るものにも
デザインて絡んできますよね

その時に考えないといけないのが
デザインとしてどうか?
だけでなく

それを見たお客さんがどう感じるか?とか
それは売り上げに貢献するのか?
という点でも見なくては
いけないということなんです。

正直、その前の担当者の販促グッズは
ダサかったですが、少なくとも
お店や商品のイメージから
逸脱したものではありませんでした。

お客さんに違和感を抱かせるような
ものでもありませんでした。

それは、その担当者がお店に
ディスプレイすることを
想定して作っていたからだと思います。

一方、新しい担当者はデザインの
知識はあったかもしれません
ですが、お店にディスプレイすることまで
想定していませんでした。

「かっこいいから」
「センスがいい配色だから」
「イケてるデザインだから」と
自分の趣味嗜好で
デザインしていたに過ぎません。

そのツールは何のために作るのか?
そこを想定していないと
カッコいいだけで全く役に
立たないものになってしまいます。

 

ぜひ、チラシやDM、LPの画像
POPやポスターなどなどを作る場合には
そこのところを意識してみてください

作るデザインがきっと変わってくるはずです。

PS.
もし、あなたが
「カッコいいデザイン」と「売れるデザイン」の違いは
わかっているのに肝心のツールが作れない、、、

そんなことが原因で悩んでいるとしたら、、、
これがあなたの解決策です。
↓↓↓
https://saleswriter.co.jp/valentine-campaign/

コメントを残す


CAPTCHA