VYONDアニメを高額でも買ってくれる企業の共通点

どうすればVYONDの制作案件を
高額でも売っていくことができるのか?

VYONDをやっているクリエイターなら
誰しもが実現できたらいいなと
思っていることだと思います。

もちろん
高くても売る秘訣は
いくつかあります。

品質がいいか悪いかでも
売値はかわってきますし
営業力によっても
価格は変わってきます。

色々理由があるのですが
これらは高くで売るための
一番の秘訣ではありません。

というのも
弊社は20万円~50万円のレンジで
VYONDの制作案件を売っていますが
この価格で売るために絶対に守っているルールが
1つだけある
んですね。

それは、品質でもなく
営業の仕方でもないんです。

もちろん
品質を上げる努力はつづけていますし
営業(マーケ)も磨き続けています。

でも、それだけでは
絶対に高くで売り続けることは
できないんです。

高くで売り続けるためには
このたった1つのルールを守っているかどうか?
が超超超!重要になってくるんです。

今日の動画では
弊社が高くで売り続けるために
絶対に守っているたった1つのルールについて
お伝えしていきます。

  • VYONDアニメを高く買ってくれるクライアントはどういうクライアントか?
  • 高額アニメを買う企業が価値を感じる2つのポイント(アニメーションの部分ではありません)
  • 50万円を「安い!」と思わせるたった1つの心理テクニック
  • 高額でもリピート依頼を生み出すために身につけるべき2つのスキル

VYONDをやっていて
高額で制作案件を売っていきたい方
絶対に動画をチェックしてくださいね。

※これはマーケ案件でもまったく同じなので
セールスライターの方もチェックしてくださいね。

PS.
【お知らせ】

明日6月25日(木)〜
VYONDのシナリオ力を
徹底的に鍛える

VYONDクリエイターのための
シナリオ力向上トレーニング講座

こちらの第2期の募集がスタートします。

こちら、4週間のトレーニングと
僕がつきっきりで期間中は
レビューやアドバイスをしていく
かなりマッチョなトレーニングコースになります。

なので、参加してもらえれば確実に
今よりも良いシナリオが書けるように
レベルアップしてもらえます。

それだけじゃなくて
今はまだ第一期のまだ途中なのですが、

開始一週間で案件が決まった方や(単価16万円)
単価20万円で4件ほど声がかかっている方がいたり
シナリオ力だけではなく、こうした成果報告も
ちらほら入っているんですね。

おそらくこの副次効果は
シナリオに自信が持てるようになったことが理由
なんじゃないかなと思っています。

なぜなら、自信が持てると
見込み客にビビらずに売ることができるようになりますからね。

それに、VYONDクリエイターとして
マジでこのキャリアで食っていこうと考えているなら
シナリオ力はどこかで絶対に
身につけなくてはいけない避けては通れない道
です。

本気の人は後悔させませんので
明日25日の案内は見逃さないでくださいね。
(第一期は案内3時間後には満席になってしまいましたので)

今回も募集定員は10名限定となります。
(マジでつきっきりで指導するのでこの人数が限界なんですね)

なので、今回もおそらく
すぐに埋まってしまうと思います。。。

興味ある方は明日の案内は
すぐに確認するようにしてくださいね。

PPS.
それにともない
明日の20時~のライブ配信
講座に関するQ&Aなどを予定しています。

講座に興味がある方は
そちらも見逃ないようにしてくださいね。

※ただ、ライブ配信の前に
講座が満席になってしまう可能性もありますので
その点だけご了承ください。

その場合は
なんでも質問に答えようと思っていますので
気軽に参加してもらえたら
と思います。

コメントを残す


CAPTCHA