2017/09/30

セールスライターは何を食べているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スライムとセールスライター

こんにちは、スライムひなたです。

普段、あなたはコピーライティングをしながら何を召し上がっていらっしゃいますか?

私はもっぱらオフィスの近くにある鶏肉屋さん「鳥政」の鳥政丼(税込450円)をムシャムシャしております。

注文を受けてから大将が1本1本、御自らの手で焼いてくださるうえに、ほかほか白米 with きざみ海苔&秘伝のタレ(?)で、たいへん美味な丼でございます。

ただ鳥政は、お昼の販売が15時までなのでそれを逃すともっぱらコンビニです。

そんなある日。

セブン-イレブンの具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ(税込115円)をモグモグしながら、こんな疑問が浮かびました。

「他のライターさんはどんなものを食べているんだろう?」

とくに分刻みで、違う仕事内容に取り組んでいる“売れっ子セールスライターさん”はどんなものを食べているのか?

もしかしたら
《どうも!効率的な仕事ぶり、充実したライティング生活、セールスライターです。》的な、選ばれし者のみに許された食の秘訣があるのか!?を探ってみました。

事例:セールスライターSAKURAI☆氏の場合

ではさっそく、売れっ子セールスライターKEITA☆SAKURAI氏に迫ってみたいと思います。

食事中すらオーラが漂う売れっ子

 

やはり、売れっ子セールスライター。
多忙のため食事中も席を離れません(離れることができません)。

軽やかに咀嚼するそのお姿は、まるでコピーを音読するかのように一定のリズムをキープ。

ただし、その鋭い眼光はディスプレイの裏までも見通さんばかりの勢いです。

 

…かと思った瞬間。

すべての恵みに感謝するかのように目を閉じ、舌上の心地よさに身をゆだねるSAKURAI☆氏。

食事中のセールスライター

瞑想するかのように味を噛みしめる売れっ子

 

「続きが気になってどんどん読み進めてしまうセールスレターのように箸が止まらない…。」

と言ったかどうかは定かではありませんが、人間の三大欲求の「食欲」を満たすために、自分の感情に寄り添うことも忘れません。

そのお姿は隣の席にいる品川さんも釘付けです。

セールスライターの食事

そのお姿は周りをも釘付け

 

パワフルなお食事姿は自然と周りの注目を集め、笑顔にしてしまう力もあるのですね。

それでは、そんなSAKURAI☆氏が召し上がっている《力の源》をついに大公開します!

ドルルルルルル・・・

ドルルルルルル・・・ジャン!

お弁当

まるでイメージ広告のアイキャッチかのように、カラフルな食材の競演

 

高校時代。
スライムのお弁当は、ほぼ茶色をベースとした「圧倒的高カロリー&腹持ち重視」のお弁当だったので、このように緑が入ったお弁当を見ると作り手の方のお気づかいに感動してしまいます。

この画像だけでご飯3杯いけそうです。

そして、このお弁当、KEITA☆SAKURAI氏の手作りかと思いきや、なんとご母堂MIYUKIさまの手作りなのです!
なんともウラヤマシイ…。

お弁当に隠された秘密。あなたは気が付きましたか?

…このお弁当の画像を見て、勘のするどい方は気がつかれたかもしれません。

前の画像ではSAKURAI☆氏の手元のお弁当箱が赤いのに、この画像のお弁当箱は黒い…。

まるで文章の誤字脱字を見つけるかのように、そんな細部にまで目が行き届いたあなた。さすがです。

はい、こちらのお弁当。
実はワガママを言ってスライムの分も作っていただいた次第です。

MIYUKIさまにこの場をお借りして御礼申し上げます。
図々しいお願いをきいてくださいましてありがとうございました。

たいへん美味しくいただきました。
お腹と心がいっぱいになりました。
ありがとうございます。

セールスライターとして質の高い仕事をするために

今回の調査を通じ、なぜSAKURAI☆氏が

たくさんの情報をリサーチしながら何通ものメルマガ&ステップメールを書き、

全国のクライアント企業さんに会いに行って、実際のビジネスの現場を目の当たりにし、

プロモーションのために無料オファーを考え、メールやサイト、記事ページの反響率や成約率の確認を怠らず、

チームメンバーから上がってきたコピーや原稿、コンテンツをレビューし、

パートナー養成会やキャリア支援会の会員さんへの価値提供やスキルアップのためのサービス拡充に思考をめぐらす…

とテトリスのように降りそそぐ案件に対して精力的に行動し続けられるのか?

それでいながら、周りへの気づかいを忘れず、力強いリーダーシップを発揮し続けられるのか?

の秘密を少しだけ垣間見たような気がしました。

セールスライターの活躍の裏には、こんなふうに支えてくれる方の存在があったのですね。

現場からは以上です。
スタジオにお返しします!

P.S.
KEITA☆SAKURAI氏を始めとする、リアルなセールスライターのお仕事ぶりを間近で見たい方は、パートナー養成会が近道ですよ。

P.P.S.
ある日の品川さん。お弁当はご自身の手作りだそうです!(すごい)

セールスライターお弁当

弁当男子の品川さん

コメントを残す