どんなアニメが高くても売れるのか?TOP3発表!!

VYONDアニメを高くで売りたいなら
絶対に知っておかなければいけないことがあります。

それは相手側に、
高くても購入することができる支払い能力があることです。

そもそもの話になってきますが
人は無い袖は触れません。

いくら欲しいと思っても
そのお金がなければ買うことはできないのです。

つまり
VYONDアニメの制作を高くで売りたいなら
その支払い能力がある企業に売らないといけないんですね。

体感的に、高くで売りたいのに売れずにいる人は
支払い能力のない人に買ってもらう努力をしている、という印象を受けます。

今日は、VYODNアニメを
1本20万円~50万円で売り続けてきてわかった
高くても買う企業がどんなアニメを作りたいと思っているか?
についてシェアします。

1つわかったこととして
高くても買う企業が作りたいと思っているアニメには傾向があるということです。

今日の動画では
高くても買う企業がほしいと思っているアニメ
についてお伝えします。

  • 10万円で制作依頼してくる企業と30万円でも制作依頼してくる企業の違い
  • 30万円でも制作依頼をしてくる企業が使う言葉「アニメで弊社の商品を〇〇したい」〇〇とは?
  • 高額で売るためにVYONDクリエイターがするべき3つのこと (この3つのうち1つでも欠けると高額で売ることが困難になります)

などなど
ぜひ続きをご覧ください。

PS.
売れる商品PRアニメーションの
基本的なシナリオ構成について知りたい方は
こちらがオススメです。

15秒・30秒それぞれの
シナリオ構成について学ぶことが出来ます。

コメントを残す


CAPTCHA