なぜ、あなたのアニメは反応がないのか?

一生懸命アニメを作ったのに
全然反応がない…

もしあなたが
すでに市場へリリースするアニメを作っているなら
こんな経験はきっとあると思います。

実際僕も
何度もありますし、今でもあります。
(僕の場合はコピーですが)

だからといって
流石にショックを受けたりはもうしませんが
やはりルーキーの時は結構へこみました

ただ、自分がへこむへこまないに関係なく
プロとして仕事を受けている以上

結果が出なかったことは冷静に受け止めて
仮説検証改善をしていかなければいけません。

で、じゃあ
なぜ反応がないか?ってのが
問題なのですが…

自分ではすごいいけてると思ってるのに
感想をもらった周りの人からは
すごくいいって言ってもらえたのに
結果は全然違う。

なにが原因なのでしょうか?

実はこれ、アニメの
最初の5秒が原因なんですね。

というのも…

十中八九、反応がない時は
「そもそも見られていない」のです。

で、その中でも最初の5秒で
多くのユーザーが見るのをやめてしまっているのです。

最後まで見続けてもらわなければ
ユーザーに反応をしてもらうことは無理ですよね?

なので、アニメを
最後まで見てもらうためにやるべきことは
最初の5秒で離脱させないことなのです。

今日の動画では

  • 最初の5秒でユーザーに最後まで見ることを決めさせてしまうセールスライターが使う心理テクニック
  • 99%のVYODNクリエイターが知らない「こんな悩みはありませんか?」の正しい使い方
  • コピーライティングを学ぶとVYONDアニメのクオリティーを劇的に上げられる裏の理由

などなど、

あなたのアニメを多くの人に最後まで見てもらい
成果につなげるためのポイントを解説
しています。

ぜひ動画をご覧ください。

コメントを残す


CAPTCHA