これで嫁ブロック解消なるか!? 「セールスライターって良いね」って嫁に言わせた方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From 森田 拓真

伊豆半島初のスタバより

こんにちは、森田です。

静岡県で活動している
妻と長男(2歳)の3人暮らしの
セールスライターです。

ちょっと今回はプライベートなお話を失礼します。

私事ですが、二人目を授かりました!

\(^o^)/

あなたがスマホ(またはマウス)から
手を離して祝福して下さっている姿が
目に浮かびます。

\(^o^)/

ありがとうございます!(笑)

ただ、実は最近ちょっとした事が
起こりました。

「姉さん、事件です!」
*ちょっと前の記事で使われていて
使いたくなっちゃいました。

妻、病院へ行く


ある日の午後。自宅の一室でライティングをしていると

コンコンコンっとノックの音。

扉を開けると妻がちょっと苦しそうな顔をして
立っていました。

どうした?と話を聞くと
「ちょっとお腹が張るから病院に連れてけ」
とのこと

ちょっとくらいなら大丈夫ちゃう?なんて、
内心思いながら病院に連れていって検査をしてもらいました。

とはいえ、いざ病院の中に入っていく嫁を見ると大丈夫かなぁ、
なんてちょっとソワソワしていながら待っていると嫁から連絡が、

「切迫早産の危険性があるから、
しばらく家で安静にしておきなさいってさ」

切迫早産!?何だそれは!?

家に帰り、リビングのいつもの定位置で早速、3人で家族会議です!

妻:「私、動けなくなったら、
日中も〇〇(長男)の面倒も見れなくなるし
洗濯、食事などの家事もできん。
点滴で毎日通院もしないといけないから、
送り迎えもよろしく」

長男:「お母さん お腹痛い痛いね〜」

僕:「ってことは家事やら〇〇(長男)の事やら全部かぁ。。。
とはいえ、仕事あるんすけど・・・」

妻:「私、動けんから」

僕「・・・・・。」

長男:「お母さん お腹痛い痛いね〜」

家族会議終了。

こうなったら自分がやるしかない!

基本的に子供のことを妻に任せていた僕は、
保育園やら幼稚園のことはよくわかっていませんでした。

なので、まずは、
市役所にいって保育園ってどうやっていけるのか確認

そこから

  • 保育園で子供を連れて面談&入園
  • 来年から入園する幼稚園の面談
  • 保育園の送り迎え
  • 妻の通院の送り迎え
  • 日々の買い物
  • 洗濯、掃除、食事の用意&片付け・・・
  • と家事やら送り迎えを何とかこなしながら
    打ち合わせやライティングなどの仕事をしていました。

    そんなことをしていたら妻から出た言葉が
    こちら・・・

    「セールスライターって良い仕事だね」

    おぉ、ついに妻からこんな言葉が・・・

    ふと思ったんですが、
    妻から職業を褒められるってことって
    世の中あまり無いんじゃないかと・・・

    昔のままサラリーマンだったら無理だった

    独立する前は、僕は地方の中小企業に
    勤めているサラリーマンでした。

    だいたい家からの通勤時間は
    片道1時間半。

    毎朝6時過ぎに家を出て、原付きバイクで駅に向かいます。
    電車で30分寝過ごさないようにハラハラしながらも少し仮眠。
    そして、駅から20分ほど歩いて会社に通っていました。

    そして、仕事を終えて家に帰る頃には、
    22時頃、時には終電で帰るような時もありました。

    もし、この生活を今も続けていて、妻が同じような状況になったら
    市役所は平日しかやっていないので、なかなか行けなかったでしょう。

    子供の入園の面談も平日でした。
    しかも、日程を指定される感じだったので
    合わせるのも難しかったかもしれません。

    朝早く出て、夜遅く帰ってくる生活だったので
    子供の送り迎えも妻の通院もどっちもできなかったんじゃないかなと思います。

    もちろん、タクシーやら両親に頼むなどやり方はたくさんありますけど妻も家族も大変だったと思います。

    おいおい、お前ちゃんと仕事してんのかよ?
    って思われたかもしれません。

    セールスライターなら家事も仕事もこなせる!?


    幼稚園の面談も行けるし、送り迎えもしながらでも仕事ができる!
    ここが、セールスライターの良いところです。

    まずは、働く場所が自由

    基本的に仕事はパソコン1台で出来るので、
    妻や子供を送った後は、そのままスタバなどの
    カフェで仕事ができました。

    そして、迎えに行く時間になったら切り上げて
    迎えに行くことができます。

    意外といつまでもカフェにいれると思うよりも
    何時に迎えに行かなきゃいけないから

    それまでに何とか目の前の事を仕上げる
    と思うと集中力が増すなんて効果もあります。

    そして、働く時間が自由

    打ち合わせ以外は基本的に時間が自由です。
    打ち合わせの時間も自分の要望を伝えられると考えると
    ほぼ自分で時間を決められます。

    仕事が立て込んできて、やばい期日に間に合わないっ!という時も、
    終電なんて気にせずに夜通し仕事をするって選択もありです(笑
    (こんなことは無いようにしたいですが・・・)

    対嫁ブロック攻略法 コアベネフィットは、何か?


    セールスライターで独立したいと思った時に
    ぶつかる壁の一つが家族の理解、特に妻の理解ですよね。

    「本当にやっていけるの?子供もいるのに大丈夫?」
    とか
    「そんな夢ばっかり追いかけないで」
    なんて言われてしまっているかもしれません。

    僕が会社を辞めて独立した当時は、僕の妻も不安に思っていたと思います。

    でも、独立した今、
    こんなことがあっても家族に時間を使いながら仕事ができるセールスライターって良いね
    と思ってくれています。

    もちろん生きていくために収入は必要ですが、
    子供がいる家庭の奥さんにとってのコアベネフィットは、家族との時間がとれるといったところなのかもしれません。

    PS
    とはいえ、セールスライターの仕事はラクかと言ったらそんな事はありません。すぐにお義母さんに来てもらって家事など手伝って頂いて仕事時間の確保をしています。

    PPS
    対嫁ブロックについてさらに詳しく情報が欲しい方はこちらの記事が参考になります。
    ↓↓↓↓↓↓
    【検証済】「嫁の説得』に使える心理テクニック一覧【取り扱い注意】
    ↓↓↓↓↓↓
    これを読むか離婚か⁉妻帯セールスライター起業最大の障壁!嫁ブロックに対策法はあるのか?