口コミ3未満のお店は6割のお客様を失っています

From:宮川徳生

 

最近、店舗の口コミに関する
ある統計結果をみて「マジか!」
って思う出来事があったのでシェアしたいと思います。

 

その統計結果によると
口コミが3未満の場合
約6割の見込み客を失っている…

 

これ、結構
ヤバいと思うんです。

 

Googelマイビジネスでもグルナビでも
店舗系選ぶ時ってみんな口コミ見て
最終的に行くかどうか決めてると思うんです。

 

で、その口コミが3未満だと
本当は10人集客できていたところ
4人しか集客できていない…

 

つまり、6割のお客さんを
失っているってことなんですよね。

 

3未満じゃなくても3.1とか、3.3とか
あまり高くないクチコミの場合
6割と言わなくても
一定数の見込み客を失っていると。

 

なので、実は
このネット時代において
店舗ビジネスの口コミ対策って
メチャクチャ重要
じゃないかって
あらためて感じました。

 

だって、考えてみてください。

 

自分の所で失ったお客さんは
口コミの評価が高い
ライバル店に行くわけですよ。

 

でも、もしこれが逆だったとしたら
口コミ評価が低いライバル店の見込み客を
ごっそり自分の所に引っ張ってくることができるわけです。

 

もちろん、口コミだけで
集客数が決まるわけではないので
これが全てじゃありませんが

 

でも、少なからず
かなりの影響があることは
紛れもない事実だと思います。

口コミの評価はどうやってあげていく?

ただ、じゃあどうやって
口コミの評価を上げていくかってことですが…

 

その方法はたった1つしかありません。

それは…

 

美味しい料理を提供することではありません。
メチャクチャ居心地のいい空間を用意することでもありません。
安さや立地といったことでもないんです。

 

実は、ほとんどの店舗が一番力を入れていない
当たり前のことを徹底することで
口コミで高評価をもらうことができるんです。

 

では一体
その当たり前のことって
なんだと思いますか?

 

今日の動画では
この口コミ対策について
詳しく話しています。

 

店舗系のクライアントがいる方は
今日の動画は見逃さないでくださいね。
↓↓↓

PS.
僕はこの仕事やる前
14年間飲食店で働いていました。

 

なので、口コミ対策って
かなり取り組んでいたんですね。

 

どうすればサービスに満足してくれて
コアなファンになってくれるか?

 

どうすれば
自然と人に勧めたくなるような
お店にすることができるか?

 

で、色んな事を試しましたが
結局、やれることは1つしかありませんでした。

 

それが今日の動画で明かしている
事でもあるんですが…

 

僕の14年の実体験から
学んだことなので
かなり確信に迫っていると思います。
↓↓↓
動画をチェックする

PPS.
そうそう。

 

余談なんですが
僕が飲食店やっていたころ
一番謎だったクレームが…

 

「ナポリタンが白いんだけど
どういうことよ!!!」

 

というクレーム。

 

分量全部同じで作りますから
白いわけないんですけどね…

 

そのお客さんには
丁重にお帰りいただいたのは
いうまでもありません。。。

コメントを残す


CAPTCHA