2017/10/10

副業でセールスライターとして やっていく不安に答える記事8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも副業セールスライターとしてのキャリアをスタートさせたいと思っているなら、こんな疑問や不安がありませんか?

  • 本当に副業でやっていけるのか
  • 本業があるのにライティングの時間が取れるのか
  • クライアントはどうやって獲得するのか
  • いざ独立しようと思った時に家族にはどうやって伝えようか
  • 独立するタイミングっていつがいいのか

長年サラリーマンをしていると、外に出るのは不安がいっぱいですよね。勇気がいります。

今日は、そんな副業セールスライターを始めたいなーと思っているあなたの不安をすこーし軽くしてくれる記事をピックアップしてみました。

別にネタが見つからなかったからとか、、、、、
締め切りまでに記事が書けなかったとか、、、、
そういうことで「まとめ記事」を書いたわけじゃありませんよ。

べ、別にネタが見つからなかったからとか、、、、、
締め切りまでに記事が書けなかったとか、、、、
そんな理由で「まとめ記事」を書いたわけじゃありませんよ。

絶対違いますよ。

ここ重要なので2回言っときます!!

もう、ホント勘違いしないでよね!

本業があっても大丈夫?副業ライターの時間活用法を公開。


本業がある副業セールスライターにとって、時間を作るのは本当に大変。

急な残業が入ったり、接待をしなくてはならなかったり。

はたまた出張やイベントなど、我々副業ライターの時間を奪うワナが、あちらこちらに張り巡らされています。

出勤前や帰宅後はもちろん。

ちょっとした空き時間にリサーチをしたり、通勤の時間にオーディオ学習をしたり。

お昼にカップ麺にお湯を入れた後の3分間、電子レンジでお弁当を温めている30秒、トイレに入っているちょっとした数分ですら何かをできるかもしれません。

そう言った、あらゆるスキマ時間を活用するスケジューリング能力が必要になってくるのです。

何も考えずにただ幕然と過ごしているとあっという間に時間が過ぎてしまいますから。

 

これから副業でセールスライターでやっていきたい!と考えているなら、他の副業ライターがどんなスケジュールで動いているのか気になりませんか?

それでは、どんな時間配分で副業をこなしているのかをまずチェックしてみましょう。

 

本業とは別に月額129,600円の副収入を得ている副業ライターの1日

 

いつの間にか1ヶ月経ってたヤバい!おすすめ対処法は3つのシンプルな習慣

 

会社を辞めようと思った時に事前に知っておきたい家族の反応。


独立を考えた時、考えなくてはならないのが家族との関係ですよね。

特に奥さんの同意が得られるかどうかは、その後の生活においてとても重要なポイントとなるのではないでしょうか?

ちゃんと話し合ってこなかったばかりに、いざ独立しようと思った時に思わぬ障壁となって、あなたの前に立ちはだかるかもしれません。

あなたが独立したい!といった時、家族は賛成してくれますか?それとも反対しますか?

副業セールスライターの実録レポートはこちら、、、、

 

妻に「会社を辞めてセールスライターになる」と言ってみた結果…

【後日談】妻に「会社を辞めてセールスライターになる」と言った結果…

 

副業ライターの仕事の取り方ってどうやってるの?

セールスライターが最初にぶつかる壁といえば、、、、、そうクライアント獲得ですよね。

実績がないセールスライターにとって最初のクライアント獲得ほど大変なものはありません。

副業のライターたちがいったいどうやってクライアントを獲得しているのかをちょっと覗いてみましょう。

 

営業下手でもこれで安心⁉︎セールスライターのためのテレアポ必勝法

初めてFAXDMをやってみた!

向こうから「話を聞かせてほしい」と言われるツール

 

副業セールスライターが独立するタイミングっていつ?

セールスライターとしての活動を始めたはいいけど、いったいどのくらいのタイミングで独立をしたらいいのか。

独立のタイミングを見極めるのって難しいですよね。

クライアントが取れくらいいればいいのか、どのくらいの収入があれば安心か?

不安はつきません。

そんなあなたに読んで欲しいのは、、、、、

 

「会社を辞めて独立」後悔するライター・飛躍するライター

 

 

以上「副業セールスライターとしてやっていく不安に答える記事8選」でした。
いかがだったでしょうか?あなたのお悩みの参考になる記事はありましたか?

少しでもあなたの心が軽くなって副業セールスライターとしての歩みの助けになれば幸いです。

GOOD LUCK!