「将来が不安」なあなたへ…

From:長嶋雄二

“将来が不安で
どうしたらいいもんか…

先日、久しぶりに電話した
整体時代の先輩が
そんなことを言っていました。

コロナ以降、落ちた売上が戻らず
「マジでどうしたらいいのか、、、」
と、途方に暮れていた様子でした。

あなたも彼と同じように
将来に対して不安がありますか?

・・・・・
・・・

正直に言うと…
僕も不安や恐怖を
感じやすいタイプです。

ちょっと気持ちが落ちたら、
ネガティブなことを考えてしまう
ことがあります。

でもそんな時は、
自分の中の解釈を切り替えます。

『解釈』つまりは
『捉え方』を変える。

ということです。

例えば、
「不安になる」っていうのは
こんなふうに解釈できませんか?

  ↓

『クヨクヨ悩んでいる
 暇な時間がある』

僕が大切にしている
マインドセットの1つに、

『迷ったらとりあえず動け!』

というものがあります。

考えたり、悩んだりする暇があるなら
その時間を使ってまずは動いてみる。

そうやってこれまで
不器用なりにもがいて、
道を切り開いてきました。

「不安や恐怖を感じますか?」
と言われたらもちろんです。

「仕事が急にゼロになったらどうしよう…」

「病気で働けなくなったらどうしよう…」

「一生、今のままだったらどうしよう…」

こういう感情は今でも
たくさん持っています。

でもこうした不安や恐怖を
考える時間を持ったり、
他人にグチグチ話す事はしません。

『不安を考える』ということは
『暇な時間がある証拠』です。

「将来○○になったらどうしよう…」

こういう事を考えている時間が
1日の中でどれ位ありそうですか?

・数秒?
・数分?
・数時間?

僕は不安を考えてしまうとき、
「あっ、俺暇なんだな」と
解釈するようにしています。

厳しい言い方かもしれませんが、
生産性のないムダな時間です。

そもそも論ですが、、、

これまでの人生で
不安が100%実現したことって、
どのぐらいありますか?

きっと、ほぼ0%ですよね。

宝くじと同じで
ほぼ100%外れます。

つまり考えるだけ無駄だと思うんです。

「将来どうしよう…」

と悩む時間があるなら、
その時間を使ってメルマガや
SNS投稿を1つでも書いてみた方が
いいと思いませんか?

悩んでる時間が勿体ないです。

『悩むくらいならまず動く!
 もがいてみる!』

それが僕の解釈だし、
ビジネスするうえでは欠かせない
マインドセットだと思うんです。

だからと言っては何ですが、
僕はたくさん無駄なことをしています…笑

そして、失敗だらけです。

タチが悪いことに
「行動しない」という選択をして
失敗すらしていない…

という失敗も
ウンザリするほど多いです。

でもそれでも、
人並み以上には、
もがいて恥もかいてきました。

そして、そのおかげと言っては
なんですが、、、

整体師を突然辞めて
コピーライターとして起業
することができたわけです。

無駄に思える行動や思考のすべてが
僕の経験値となり、今につながっています。

今の僕だけを知っている人は、
僕のことを「凄いですね」と
言ってくれる人もいます。

それは嬉しいことですが、
逆に、恥ずかしくもなります。

なぜなら僕はもともと
ビビるぐらい能力が低いし
頭も良くないです。

幼少期に習い事なんで
1つも通ったことがありません。

ひたすら草むらで
遊んでいただけです。

それに「凄い」なんて言えるほど
僕自身が今の自分に満足していないからです。

でもなぜ、凄いと言ってもらえるのか?

それはきっと、もがいてきた中で得てきた
『経験値の差』でしかありません。

毎日コピーやマーケティングを
吸収して、毎日、少しずつでも、
それをコツコツ実践してきました。

何年もそんな毎日を
過ごしてきたから、
今の僕があるだけです。

不安になる気持ちはよく解ります。

でも考えるだけ無駄なんです。

考えごとは横に置いて、
思い切って体を動かした方が
100倍プラスになります。

失敗や恥は確かにシンドイけど、
普通の人とは違う体験が
できるという側面もあります。

失敗と恥を楽しみましょう!

ちょっと強引かもしれませんが、
そのぐらい心にゆとりがあると
あなたの毎日はプラスに変化していきますよ。

ps.
ビジネスの不安の多くは
「集客できない・・・」ってことに
原因があることがほとんど。

もしあなたも集客への不安が尽きないなら…
絶対コレを始めてください。

https://saleswriter.co.jp/google-ad-course-202301/