こんなデザイナー知ってる?

From:長嶋雄二

『ドリブルデザイナー』
って、知ってますか?

 

岡部将和さん
という方がいるのですが、
彼こそがドリブルデザイナー。

 

つまりは、サッカーの
『ドリブル専門のコーチ』のことなんです。

 

数年前、パパ友に話を聞いて
その存在を知ったのですが、
今では、

YouTubeで情報発信している
ドリブルコーチもいれば、
TikTokでコンテンツを投稿する人も
増えてきました。

 

そのぐらい、ドリブルコーチは
今かなりポピュラーな存在になっています。

サッカーのコーチというと
普通はサッカーの技術・考え方を
全般的に教えるもの。

 

でもドリブル専門コーチは
その名の通り、ドリブルに
超特化したコーチです。

ドリブルを理論で分析して
言語化できるレベルまで落とし込む。

 

そうすることで
指導している選手はみんな
ドリブルが上達していくそうです。

 

僕も学生時代はサッカーを
やっていたので、
初めて動画を見たときは、

「こんなコーチが
いたら最高だったなぁ〜」

なんて思っていました。

(というのも、僕はキャプ翼の日向くんのように
強引なドリブルタイプだったからです…)

 

そして、そのとき思ったのは、
『ドリブル専門』って切り口が
やっぱり秀逸だなってこと。

『ドリブル専門』という
超ニッチに絞り込んでいたことで
当時としては、かなり抜群の注目度がありました。

 

よくライバルとの差別化を考えた時
こうした専門特化は王道中の王道ですよね。

でも、あまりにも王道すぎるので、
「〇〇専門なんてもう古い・・・」
と、嫌がる人も一定数います。

でも、そんなことはありません。

 

例えば、治療院の集客なんかでも
腰痛治療に自信があるなら、
『腰痛治療専門です』
と言ったほうがメッセージがとがります。

ターゲットがグッと絞られるので、
その分、メッセージを届けたい人に
届けやすくなるし、アピりやすくなります。

 

歯医者さんなら、
「インプラント専門」とすることで
実際に繁盛してい方もいるほどです。

それと同じように、
『ドリブル専門コーチ』は、
狙いをグッと絞ることで、
かなり大きな成功を納めています。

 

ブラジルのスーパースター、ネイマールも
このドリブルコーチの存在には
注目しているというから驚きです。

「〇〇専門家が古いどころか、
逆にこれからの時代では、
求められていく存在になる」

そんなふうに僕は
感じているわけなんです。

 

『何かの専門家になる』
というのは、やはり人から必要とされる
存在になりやすいと思います。

僕もたくさんの経営者・起業家
に出会ってきましたが、
大きな成果を出している人は、
何か1つ、得意な能力があります。

 

そしてもう1つ、
特徴的なことが

『その得意な1分野で突き抜けている』

ということです。

〇〇専門家が売れない・ダメと
考えてしまう人の多くは、
突き抜けた専門家に出会ったことが
ないからだと思います。

 

専門家と名乗る以上、
中途半端ではダメなんです。

〇〇専門家として、
誰も追いつけないぐらいのレベルに
突き抜けること。

 

これが、これからの
厳しい令和時代を生き抜くための
1つのキーポイントだと思います。

さて、、、

今のあなたはどうですか?

どこか突き抜けられそうな
ポイントはあるでしょうか?

 

『成功したいなら、
やらないことを決めるのが大事』
っていいますよね。

 

これを言い換えれば、
『突き抜けるポイントを決める!』
ってことでもあります。

 

僕も今一度振り返ってみようと
思っています。

あなたも、

『誰にも負けないぐらい
突き抜けられるポイント』

ここを、ぜひ見つけてくださいね。

 

ps.
今日・明日とウチのサブスク会員さんには
先行である特別なご案内をしていいます。

ネット集客で突き抜けたいのなら、
今朝お届けしたメールは、
絶対にチェックしておいてくださいね。