年収1億円社長の3つのルーティン

From:宮川徳生

昨日、YouTubeを見てる時に
ある会社の取締役の動画が関連動画にでてきた。

その取締役とは
日本最大級の美容室グループ「EARTHE」グループの
山下さんだ。

山下さんとは直接面識はもちろんないが
あるクライアント案件を通じて
超間接的に関わったことがある。

(ちなみにその案件は
 YouTubeの動画案件で
 山下さんが出演する動画のサムネをウチが作ったりした。
 この動画は今現在53万回再生されている)

なので
なんとなく山下さんの動画が気になり
動画を再生したのだ。

その動画の内容はザックリだが
山下さんのモーニングルーティンの話だ。

山下さんが
朝起きてからどんなに忙しくても
必ず実施するルーティングが3つあると。

それを紹介してくれる動画だった。

山下さんは
「趣味は仕事です」と言うほど
仕事人間。

19歳から24歳までほぼ休みなく働き
24歳から39歳の15年間は毎日
始発から終電まで仕事をするという人生を送っているとのこと。

僕もワーカホリックだと思うが
山下さんのそれは常軌を逸しているレベルなのだ。

もちろん、この仕事が好きだから
そういうことができたのだろうが
それでも、人生のすべてが仕事といってもいいくらい仕事をするのは
普通の人は真似するのは難しいだろう。

まぁ、だからこそ
美容師というキャリアでありながら
31歳という若さで年収1億円を達成できたとも言えるのだが…

話がそれてしまったので
僕が見た山下さんの動画の中で語られていた
モーニングルーティンに戻そう。

山下さんは
朝起きてから

・体重を測る
・ストレッチ
・物を捨てる

この3つを朝起きてからの習慣として
ずっと続けていると。

で、なぜ、この3つをやるのか?

1つ1つに理由はある。

毎日体重を測り手帳にメモすることで
数字が好きになると。

ストレッチをしてリラックス状態を作ることで
問題の解決策がひらめくと。

毎日何か1つ捨てることで
今まで見えなかったものが見えてくると。

そこには山下さんなりの成功哲学があるわけだが
僕が「確かに。。。」と納得したのはこういう事ではない。

ぶっちゃけ、モーニングルーティングの内容なんて
人それぞれ違っていいと思う。

山下さんがなぜ
毎朝欠かさずこれらをやるのか?

その本当の理由は…

毎日決めたことを欠かさずやり続けることで
自信がつくと。

どんなに些細なことでも
続けることで揺るぎない自信が手に入ると。

そして、その自信こそが
成功を呼び寄せる誘蛾灯のようなものになるんだと。

その言葉を聞いた時
「確かに。。。」とものすごく納得した。

よく、これから起業しようとする人や
新しいことを始めようとしている人。

さらには、何をやっても上手くいかない人から
こんなことをよく相談される。

「自信がないんです。。。」

自信がないから提案できない。
自信がないから安くでしか売れない。
自信がないから反論できない。
自信がないから行動できない。
自信がないから。。。自信がないから。。。自信がないから。。。

自信がないせいで
行動できずに成功とは程遠い結果しか
手に入れることができずにいる。

そう、つまり
自信というのは行動の源になり
自信というのは自分を高く売るための武器となるのだ。

自信があれば堂々とたり振る舞うことができる。
自信があれば堂々と自己主張を言うことができる。
自信があれば堂々と報酬を請求できる。
自信があれば言葉に重みが宿る。

成功している人は
みんなこうじゃないだろうか?

成功している人に
自信がなさそうな人は1人もいない。

でも逆に
成功していない人は
その言動からどこか自信なさげな感じが
ビシビシ伝わってくる。

単純な話
自信がない人から何かを買うなんてことは
ありえない。

「この手術初めてで自信がありません。。。」
なんて医者に手術を頼むやつはいない。

つまり、自信がなければ
成功を引き寄せられないのだ。

では一体
どうすれば自信をもてるのか?

その方法は簡単だ。

自分との約束を守ること。

自信とは本来
「自己信頼」である。

つまり、自分のことを
どれだけ信頼しているか?

他者からの信頼は
他者との約束を守ることで得られる。

自分からの信頼は
自分との約束を守ることで得られるのだ。

それが自信なのだ。

例えば、あなたが
自分の容姿にコンプレックスを抱いているとしよう。

そして、キレイになるために
10kg痩せて素晴らしいスタイルを
手に入れようとしていたとしよう。

きれいなスタイルを手に入るため
食事制限や運動などを始めるとする。

でも、もしこの時
3日坊主で終わってしまったら
キレイになれないのはもちろん
容姿へのコンプレックスも解消することはできない。

そのせいで
異性に積極的にアプローチできない状況が
いつまでも続いてしまう。

でも、もし
キレイになるために自分と約束した
食事制限や運動を毎日少しでもいいから
続けたとしたらどうか?

変わっていくのは身体だけではない。
続けることで「私はゼッタイに大丈夫!」という
自信が手に入るのだ。

そして、その内面からあふれる自信が
異性に魅力的にうつるようになる。

つまり、自信を付ける方法は
自分との約束を守ることで
簡単に身につけることができるのだ。

そして、山下さんは
その自信を揺るがないものにするために
毎日同じことをルーティンとして続けているのだ。

もしあなたが
「自信がない」せいで
うまくいっていないのら…

今日から自分と何かを約束しよう。

そして、その約束を
守り続けよう。

もちろん、いきなり
ハードルの高い約束はしなくていい。

大事なのは
自分との約束を守り続けることなのだから
簡単な約束から始めればいい。

それこそ、毎日本を1ページだけ読むとか
フォローしている人の動画を1本だけ見るとか。

そうやって、簡単な約束を続けてみよう。

そうすれば
1年もしないうちに
あなたは自信に満ち溢れた人になれるはずだ。

そして、その内面からにじみ出る自信が
あなたの魅力となって様々な成功を呼び寄せてくれる。

自信とは成功を呼び寄せる誘蛾灯である。